寿司の注文順番に「こだわり」ある?最初・最後に頼むネタランキング

グルメ

2017/03/17 08:00

お寿司を注文する順番にこだわる人は意外に多い。しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,361名を対象に、代表的な25品目から、寿司店で最初に頼む寿司ネタを選んでもらった。

(gkrphoto/iStock/Thinkstock)
(gkrphoto/iStock/Thinkstock)

 

■まずは「赤身」を頼みたい!

トップは「まぐろ赤身」(11.8%)だった。50代、60代で1位。大トロや中トロではなく、脂の少ないネタから始めたい人が多いようだ。

また、まぐろの赤身がおいしければ、他も安心できる注文できる。店の良し悪しを知る基準にしている人も多いだろう。

sirabee20170317sushihazimeowari2

2位は「サーモン」(9.9%)。20代~40代女性で1位。以前の調査でも女性の好きなネタ1位はサーモン。好きなものから食べたい人、脂の乗ったネタから始めたい人も多いようだ。

一方で、50代、60代男性では10位以下。以前、しらべぇでは、年齢が高いほどサーモン好きが減る傾向にあることを報じており、最初のネタ選びにも影響が顕著である。

3位の「あじ」(6.8%)は、20代男性で1位など、若い男性が選んでおり、また、4位の「いか」(6.2%)は性別・年齢にかかわらず安定して票を集めた。

 

■シメは「玉子」「あなご」の甘いネタ 「サーモン」も上位

一方、最後に注文する寿司ネタには、どんなこだわりがあるのだろうか。もっとも回答が多かったのは「玉子」(8.5%)。50代60代で1位。口直しの意味が大きそうだ。

「サーモン」(8.1%)は、最初に頼むネタランキングに続いて2位に。玉ねぎやマヨネーズが乗るネタや、トロサーモンや炙りサーモンなどバリエーションが多いため、複数回頼む人も多いのだろう。

3位は「あなご」(6.7%)。こってりと煮あなごの甘いタレでシメたい人も多く見受けられた。

sirabee20170317sushihazimeowari3

一般的に、白身などの淡白なネタから始めて、貝や光り物から、「うに」「いくら」などの味の濃いネタでシメるのが、通の食べ方とされている。

しかし、炙りやカルパッチョ、マヨネーズなど、さっぱりからこってりまでオールマイティな「サーモン」が、お寿司を食べる順番にバリエーションを加えているようだ。

・合わせて読みたい→サーモンvs大トロ! 1位はどっち? 好きな寿司ネタランキング発表

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名(有効回答数)

あなたにオススメ