しらべぇ

「月9ファン」はアイドルと歌舞伎が好き!相葉雅紀『貴族探偵』はヒットの予感?

エンタメ

テレビ

(miya227/iStock/Thinkstock)

昨今は視聴率が低迷するクールもあるが、テレビドラマの代表的な枠として注目を集めるフジテレビ月曜21時のいわゆる「月9」枠。

恋愛ドラマが多く、若い女性の視聴者が多いようなイメージがあるが、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,400名に行なった調査でも、20代女性の25.8%、30代女性の21.6%が「月9ドラマをよく見る」と回答している。

それ以外にも、月9ファンには何らかの特徴がないのか、調べてみたところ…

 

①月9ファンにはさみしがり屋が多い

月9

月9をよく見ると答えた人は、6割近くが「自分はさみしがり屋だと思う」と回答。あまり見ない人と比べて2倍以上の差が開いた。

「さみしがり屋の心に刺さるストーリー」が、ファンに受けるポイントのひとつかもしれない。

 

②月9ファンは歌舞伎好き

月9

歌舞伎が好きな人の割合は、月9ファン以外では6.8%。ところが、月9をよく見る人では3人に1人以上が「歌舞伎好き」と回答した。

月9がヒットするためには、「イケメン歌舞伎役者の起用」が鍵になる可能性も?

 

③アイドルファンも多い

月9

また、男女のアイドルが好きな人も月9ファンではおよそ4割。それ以外の人とは20ポイント以上の差が開いた。

次クールの月9『貴族探偵』では、国民的アイドルグループ・嵐の相葉雅紀が主演に決まっているが、こうしたファンの特性から見ると、ヒットの確率が高いと言えそうだ。

・合わせて読みたい→「TTポーズ」でも注目 K−POPファンはうんこ漏らし率が高く月9好き?

(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集