新幹線で赤ちゃんが泣いたらデッキに行くべき? 板東英二に賛否の声

お互いに快適に過ごせるように、環境を整備していくことも必要なのかもしれない。

社会

2017/03/24 10:00

板東英二

赤ちゃんは泣くのが仕事。しかし、公共の場で泣いたときの対応についてはなにが正しいのか簡単に判断を下すのは難しい。今、21日に放送された『バラいろダンディ』(TOKYO MX)での板東英二の発言が話題になっている。



 

■子どもが泣いたら親がなんとかしないと

きっかけは、JR北陸線において切符の販売をめぐり車掌と乗客との間にトラブルが生じた、というしらべぇの記事が番組内で紹介されたことだった。

マナー違反を注意することについて出演者が話す中、坂東は

「新幹線の中で子どもが泣いたら、抱っこしてデッキぐらい行ったらいいじゃないですか?」


「そこでちょっとでもあやしてくれたらいいのに、それをしようとしませんもんね」


と不満を述べる。子供が泣くのは仕方ないとしながらも、

「僕らがあやすわけにはいかんのだから、ご両親がなんとかしてもらわないと!」

と持論を展開した。


関連記事:ANAら「赤ちゃんが泣かない飛行機」実現へ 「子連れ禁止もつくれ」と厳しい声も

 

■赤ちゃん連れの新幹線乗車について世間は…

これに対し、ネットでは賛同の声が見られた。

・新幹線で、赤ちゃんがめちゃくちゃ泣いてるのにだっこもしてあげないしただスマホばっかり見て話してる若いお母さんお父さんがいる。


・「子供が泣くのは仕方ない」は事実だけど、内心快くは思ってないのも事実。元気でいい子だとは少なくとも自分は決して思わないから。


新幹線で前の席に赤ちゃん連れたお母さんがいるんだけどさ赤ちゃん泣いてるのに「うるさい!」って怒鳴るだけで何もしない母親ってどうよ


実際、泣いている赤ちゃんにきちんと対応していない親もいるようだ。

しかし、一方で、「デッキのほうが音が大きいので赤ちゃんはもっと泣くのでは」という冷静な意見や、「泣くたびに対応するのは難しい」などの声も。

・デッキの方がもっと泣く、音がすげーから、トイレなんて最悪。


・よく泣く子だと、その度にデッキに行くのは難しいんじゃないかな。


・新幹線にも優先車両があればお互い不快な思いを減らせるのに。


■赤ちゃんの泣き声にイラっとする人の割合は…

多くの人が同じ場所に集うため、意見が分かれやすい電車や新幹線などの公共交通機関。しらべぇ編集部が行なった調査では、赤ちゃんの泣き声に苛立つ人は25.4%存在していた。

年収別に見ると、年収が1000万以上の人は5割に迫ることもわかっている。

電車

睡眠をとりたい人や仕事をしたい人が、泣き声に苛立ってしまうことも理解はできる。だが、公共の場で赤ちゃんが泣いたときにどうしたらいいかわからない、周囲の視線が痛い…という親の気持ちがあるのもまた事実だ。

お互いに快適に過ごせるように、環境を整備していくことも必要なのかもしれない。

(取材・文/しらべぇ編集部・菜箸ヨーコ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20~60代の男女1353名(有効回答数)