ラーメン二郎・環七新代田店が写真撮影を禁止に 対応をめぐり賛否両論

話題

2017/03/24 05:30

sirabee16825ZKS (4)

SNSへアップする目的のため、飲食店で料理の写真を撮る人は多い。しかし、一方でそれをマナー違反だと考える人も少なくない。

これら飲食店での写真撮影をめぐって、いまとある人気ラーメン店の対応が物議を醸している。



 

■写真撮影を一切禁止に

「ラーメン二郎 環七新代田店」は15日から店内での写真撮影を一切禁止に。同店のツイッタープロフィールにもその旨があり、「撮影するよりラーメンがたべたいお客さんだけ来てくれればそれでいいです」とも書かれてある。

また、同日にはそれに関する内容も投稿。生意気かもしれないけど…と前置きをしたうえで「お客さんはお金を払ってくれる おれはできるだけおいしいラーメンを出す。それだけだと思います」と明言した。


関連記事:ラーメン二郎インスパイヤまぜそばの最高峰 『麺処マゼル』がウマすぎる

 

■ネット民からは賛否両論の声

撮影禁止について、ネット民からは「お店の回転が良くなるからうれしい」「隣りにいて迷惑」という、客としての目線から賛成という声が。

・この流れには賛成。写真撮ってるヤツってだいたい食べるの遅い。待っている身にもなってほしい


・パシャパシャと音がうるさいし、禁止でいいと思う。こっちはメシを食べに来てる


・写真うんぬんはどうでもいいが、これによって来なくなる客のおかげで席確保できるのはうれしい


・どうしようがお店の自由だと思う。「へーそうなんだ」としか思わない

しかし一方で、撮影禁止に異を唱える人も。

・なぜ禁止になったか経緯を説明する責任はあると思う。原則として客が写真を撮ることを禁止するのはおかしいし、その結論に踏み切ったとしても説明がないと不信感が生まれるだけ


・二郎の写真のインパクトで新規の客が増えるのに、それを止めるのはちょっとどうかと思う


・どんなに味が良くても、客にルールを押し付けようとする店には絶対行かないわ


■「飲食店の写真撮影に不快」は3割

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「飲食店での料理の撮影」について調査したところ、およそ3割が「不快」と回答している。

隣の席だけではなく、同じテーブルでも友人が突然写真を撮りはじめたら「迷惑」と感じる人もいるだろう。


賛否両論を生む今回の一件だが、店主の考えのとおり、撮影よりもラーメンを食べたいと望む客が来ることには間違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→東京23区ラーメン二郎どこが一番美味しいか調査7回目『環七新代田店』

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:「全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)