「イイ話」特番で明かされるデヴィ夫人を支えた一通の手紙

(画像提供:(C)テレビ東京『芸能界ちょっとイイ話SP 私を救ってくれた人』)
(画像提供:(C)テレビ東京『芸能界ちょっとイイ話SP 私を救ってくれた人』)

ストレス社会といわれる現代を反映してか、SNSで拡散される話題には「ほっこりする」「癒される」「うるっときた」――というような、イイ話が多い。

また芸能ニュースで人気が高いテーマのひとつが、「転機」や「私を支えてくれた○○さんの言葉」といったもの。

そんな話が聞けそうな番組『芸能界ちょっとイイ話SP 私を救ってくれた人』が、今日25日(土)午前11時30分から放送される。


 

■芸能人がどん底からの転機と恩人を語る

MCは宮迫博之(雨上がり決死隊)と高橋真麻。ゲストにはヒロミ、IMALU、尾木直樹、加藤諒のほか、VTR出演で斎藤司(トレンディエンジェル)、デヴィ夫人も登場する。

番組概要をチェックすると

「この番組は、人気芸能人を『救った人』にスポットを当て、芸能界のちょっとイイ話を紹介していきます! 芸能人には華やかに見えるオモテの顔と、波瀾万丈の知られざるウラの顔が…そんな、どん底だった時に『自分を救ってくれた人』を告白。最後は、救ってくれた人への感謝の気持ちを手紙にしたため、直接届けに行きます」


それぞれが語るどん底時代の話に加え、誰に救われ、どんな感謝の気持ちを手紙にするのか――。


 

■デヴィ夫人が初めて明かすエピソードも

しらべぇ編集部が独自に取材したところ、かなりグッときそうなのがデヴィ夫人のエピソード。

初めて明かすというその話は、亡命先のパリから決死の覚悟で向かっていた、旅路の飛行機で渡されたという一通の手紙。

当時のデヴィ夫人を勇気づけ、その後の支えにもなったという言葉は、彼女の半生や今の成功を知っていることで、より感動が際立つ。

ドレス姿はもちろんだが、バラエティ番組で二本線のダサいジャージを着せられている時ですら、上品さを失わないデヴィ夫人。“その背景には、こんな経験があったのか…”という、印象的なストーリーは必見だ。

また、そのデヴィ夫人のエピソード以外にも、加藤諒が全く売れていなかった頃に認めてくれた人のことを。

人気芸人・トレンディエンジェルの斎藤は、どん底だった時にテレビから流れてきた柳沢慎吾の様子に救われた…など、意外なつながりについても明かされるという。

【番組概要】
『芸能界ちょっとイイ話SP 私を救ってくれた人』(テレビ東京系)
放送日時:3月25日(土)午前11時30分~午後1時24分
MC:宮迫博之(雨上がり決死隊)、高橋真麻
ゲスト:ヒロミ、IMALU、尾木直樹、加藤諒
VTR出演:斎藤司(トレンディエンジェル)、デヴィ夫人

・合わせて読みたい→テレ東「ヤバイ話」の取材特番 じつは取材する側のキャストがヤバすぎ

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

あなたにオススメ