小倉優子が「慰謝料ゼロ離婚」を告白 「もらって当然」と擁護の声も

小倉優子
(画像は公式ブログのスクリーンショット)

「結婚・出産しても働くこと」が一般的になりつつある現代日本。芸能界でもそれは同じで、「ママドル」は若くしてブレイクした女性タレントのセカンドキャリアとなっている。

しかし、辻希美、木下優樹菜など順調な活動を続ける一方で、離婚の憂き目にあってしまう人も。

26日、カリスマ美容師の夫・菊池勲氏と離婚したタレントの小倉優子が『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演し、離婚の経緯について赤裸々に語った。



 

■慰謝料はなんとゼロ 出演者驚愕

番組中、出演者から離婚に関する一連の報道について聞かれると「私事なんですけど、離婚したんですよ」とあっさり認める。

そして、一部の報道で取り上げられた多額の慰謝料についても言及。「本当にデマでびっくりしていて、お互い話しあって決めたことなので、慰謝料っていうのは発生していないんです」と否定。

また、番組では別撮りで行われたVTRインタビューの様子も紹介。「腹も立ったし、ショックだったし、妊娠中だったし、最初の2ヶ月はどうしようって」と、週刊誌の報道時の切ない心境を述懐した。


関連記事:小倉優子、体重が減らない悩みを告白 「10代にしか見えない」との声も

 

■「もらって当然」「都合のいい女」の声も

養育費はさておき、イメージ商売である女性芸能人は大手を振って慰謝料をもらいにくい面もあるに違いない。

しかし、ネット上では小倉に対して「もらって良かった」「もらってもゆうこりん責める人なんていないのに」などと、擁護の声が目立っている。

・別に慰謝料貰ってもゆうこりんを責める人いないと思うけどなぁ…。


・せめて慰謝料もらおうよー 子供がいて旦那1番なんてムリだよー


・本人がそれで良い言うならそれで良いけど…都合の良い女やな


・ゆうこりん慰謝料も貰わず子供二人育てるとか都合良すぎな…


・ゆうこりんも慰謝料はしっかりいただきますと、はっきり言うべきだった。旦那が悪いんだから慰謝料もらっても俺はいいと思う。


・やっぱりイメージ的なものがあるのかな。芸能人はそういうところ大変だよね


■再婚するなら次はどんな男性と?

また、番組ではインタビュー中、「再婚するなら?」と小倉に質問。気の早い、それでいて定番とも言える質問だが、これに対して小倉は「他の人に対して浮かれた気持ちを持たない人」とこれまた定番の受け答えを行なった。

バラエティ番組的に好まれる回答をしただけの可能性もあるものの、実際そうなるためにはどうすればいいのか。

浮気と年収

参考になりそうなデータをみていこう。しらべぇ編集部が全国76,561名に対して行なった調査では、年収の高い男性ほど浮気経験があることがわかっているというものだ。

とくに高年収の人ほど浮気の機会に恵まれ、年収1000万円以上の人になると半数近くが経験済み。

美女が相手にしそうな男性のうち、割合としては2人に1人はアウトという驚きの割合だが、ポジティブに考えれば半分の高年収男性は浮気未経験ということ。

「こりん星じゃなく、ふりん星、りこん星」などと言われがちな最近のゆうこりんだが、なんとか幸せを掴んでほしい。

・合わせて読みたい⇒全国恋愛セキララ調査 稼ぐ男ほど浮気する? では女の浮気は…

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2015年3月31日~2015年4月20日

対象:全国20~60代の男女76,561名(有効回答数)

芸能日本テレビ小倉優子チャラ男行列のできる法律事務所
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング