一生セクシー女優で…つぼみちゃんが語る「男性の落とし方」とは

sirabee20170330tsubomi2

デビューからもうすぐ11周年。もう何作出演したか本人ですらわからないほど、たくさんの作品に出演している「永遠の処女」つぼみちゃん。

そんなつぼみちゃんに、しらべぇ取材班がインタビュー!


 

■マイペースでいたいんです

sirabee20170330tsubomi5

つぼみ:デビュー前から、ほかの女優さんの作品含めAVって全く観ないんです。自分がデビューしていなかったら、まったく触れない世界だったんだろうなと。お仕事を始めてから、知らないことだらけでした。


なので、女性ファンの人がイベントとかに来てくれると、嬉しいと同時に「どういう感覚なのかな?」と思ってしまいますね。


sirabee20170330tsubomi6

つぼみ:自分では、全然人気(のあるAV女優)だとは思っていなくて。出演本数が多いから、よく見かけるだけじゃないかな? と。プライベートの時間に、地元で声をかけられたときは「おお、知ってくれてるんだな…」って驚きました。


AV女優になる前も今も、あんまり変わってないんです。(今年30歳になるが)年齢を気にしていないほうで。AVって「ロリ系」「お姉さん系」とか区切りがはっきりしているので、そういうことに関係ないところにいたいなと思っていて。プライベートでも一緒で…マイペースでいたい(笑) 何歳だからこれしちゃいけない! とか関係なく、自由に生きていきたいです。


sirabee20170330tsubomi12

つぼみ:女の人がAVを観ると、身体を見るって言いますけど…男の人って、女の人と目線が違うと思っていて。女の人が自分で気にして「ここの肉が嫌だ!」「顔がゆがむと嫌!」とか言うけど、男の人の目線は違うのかな、と。なので、あんまり気にしてないです。


(鍛えたりも)そんなにしていないです。体力仕事なので、ちょっとの時間でも休むとか。疲れて見えると嫌なので、ちょっとした時には休むようにしていますね。


 

■ぶりっこはしていいと思います!

sirabee20170330tsubomi4

つぼみちゃん流「男性の誘い方」を聞いてみると…。

つぼみ:それって、プライベートが充実してないと答えられない…(涙)AVってすることが前提なので、そこに気持ちを持っていかせよう! って必要がないので、人より劣ってると思うんです。ボディータッチとかもできないし、本当に下手くそで。


(メーカーの広報担当女子から「ぶりっこしないんですか?」と聞かれ…)

つぼみ:やった方がいいと思います!(力説) ぶりっこって、女の人から反感を買うと思うんです。私、友達がいなくて…なぜか「ぶりっこ」って言われちゃうんですよ。


でも「この人を好き!」って思ったら、男性から「自分によく見られたいんだな、この子」って気付かれることが重要だと思うんですよ。なので、ぶりっこはしていいと思ってます。思わせぶりもしたほうがいいと思います。


sirabee20170330tsubomi7

つぼみちゃんは「ぶりっこ」するのか聞いてみると…。

つぼみ:ぶりっこ自体はやろうと思ってできないタイプなんですけど、ターゲットを明確にすることが大事だと思っていて。女性からも良く思われたい、特別な人からも特別に想われたい、っていうのを同列でやることはできないと思うんですよ。


なので、他の人から「痛いな」って目で見られるのを捨てて、明確に!


■チャームポイントは「笑顔」

sirabee20170330tsubomi3

つぼみ:チャームポイントが、あんまりなくて…(メーカー後方女子から「笑顔じゃない?」の声)笑顔、ですかね?


売りは、自然体っぽいところかなと思っていて。他の人と比べて巨乳とか、見た目に強みがあるわけじゃないので。「この人なら受け入れてもらえそう」って思われたいんです。


■一生「AV女優」でいたい!

sirabee20170330tsubomi11

つぼみ:私はAV女優なので、AVが一番力を注ぐべきところだと思っているんです。なので、AV以外で「これがしたい」とかはあんまりなくて。可能なら、5年後10年後も「AV女優 つぼみ」でいたいんです。


AVを途中でやめるともったいないな、みたいなのがあって…。一歩踏み出してAVに来たし、味わい尽くさずに辞めちゃうのは嫌なので。楽しいと感じているうちは、楽しみたいなと思ってます。


sirabee20170330tsubomi1

つぼみ:(AVの仕事が)楽しいっていうと…。もちろん現場があると、朝からワクワクしながら家を出てるわけではないんです!(笑)「怖いな、行きたくないな」って…怖すぎて緊張しすぎて。家出るまでがもうちょっと長ければいいのに、って今でも思ってます。


ですが、終わったときは必ずやってよかったと思えるんです。普通のお仕事をされている人でも「今日会社行きたくないな」って思っても、1日が終わると「今日が終わった!」って思えるんじゃないですかね。私も、それの繰り返しです。


■つぼみ作品をまだ見てない男性・女性へ

sirabee20170330tsubomi9

まだ、つぼみちゃんの出演作を観たことがない! なんて男性にむけてコメントも。

つぼみ:私、すっごくいろんなジャンルに出てるんですよ。よりどりみどりなので(笑)

穏やかな作品が好きな人、ハードな作品が好きな人、いろいろいると思うんですけど、多分選べると思います。(好きなタイプの作品の)何かしらには出てる気がするので、ぜひ観てください!


AV自体に興味はあるけど、まだ勇気が出なくて観たことがない…という女性にも、つぼみちゃんからアドバイス!

つぼみ:たぶん、入門編みたいなAVもたくさん出てるので(笑)ライトなものから入っていただいて、ディープな世界もあるので。ぜひ覗いてみてください、楽しいので!


すごく真剣に1つ1つ答えてくれたつぼみちゃん。11年目には思えない初々しさに、記者も思わず「かわいい…」と声が漏れるほど。

これからもいろんな作品で、つぼみちゃんに会えることを楽しみにしたい!

・合わせて読みたい→『恵比寿★マスカッツ』で進化したセクシー女優・神咲詩織 ツイッターは人間味

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ 取材協力/つぼみ

あなたにオススメ