入浴施設で6歳女児の下半身触った男 卑劣すぎる発覚防止策は

話題

2017/03/28 19:00

温泉
(mariloutrias/iStock/Thinkstock)

銭湯や温泉などの温浴施設では、当たり前だが自分の性別に合うほうに入るのがルール。だが、幼い子どもの場合は、異性の親に連れられてそちらに入浴するケースもあるだろう。

そんな中、温泉施設で起きた事件が物議をかもしている。



 

■「あのおじさんに触られた」父親への訴えで発覚

事件が起きたのは相模原市の入浴施設。父親と兄3人で男湯に来た6歳の少女の下半身を触ったとして、パート従業員の25歳男性が逮捕された。犯行は少女が入浴中に行われたと見られる。

犯行当時、周りにも入浴客がいたが、お湯に色がついていたため見えにくくなっていた模様。犯行後、少女が父親に訴えて発覚したそうだ。

昨今の温浴施設ではナノバブルなどの乳白色の湯船(ホワイトイオン、バイブラバスなども存在)が提供されることが多いが、まさか健康・美容のための性能を視界を遮るという目的で利用するとは……。

この施設には温泉施設にはプールも付いており、子供連れがよく来る場所でもあったそうだ。


関連記事:温泉や銭湯で局部を隠す? 年代や地域によって意識に差が…

 

■卑劣な犯行に怒りの声

バレないために、あえて色のついたお湯の中で犯行に及ぶ……。卑劣なその犯行に、ネット上では怒りの声が噴出している。

・6歳の子の下半身を触るって狂ってる!


・25歳の男の人が入浴施設で入浴中やった6歳の女の子の下半身触ったとか…


・コイツはマグマに入浴の刑やな!娘がいる父親として許せん!


■しかし、親への批判の声も……

一方、女児を男湯に入れたことに対し、厳しい声を寄せる人も少なくない。

・昔の銭湯みたいに地域密着型やなく、色んなとこから色んな人間がくる。目を離すなんて絶対アウトやわ


・ど変態がど変態を名乗らん限り6歳の子どもは保護者が守るしかない


・大切な娘を男湯に連れてく精神、コレガワカライ


・本当に腹が立つし、女の子は例え0歳でも男湯に入れたらダメ。世の中変態だらけと思ってるぐらいでちょうどいい。


また、6歳で男湯はアウトではないかとの指摘も…。

・6歳ならもう1人で入れると思うから1人で女湯に入らせるべき


・家庭の事情かもだけど、6歳で男湯か…


・お父さんの考えが甘すぎるでしょ…これは


・6歳女児はレディーです。女湯に入れてあげてください…


たしかに、各家庭の事情はあるにせよ、小学校に入学するような年齢で異性の湯に入れるのは不注意と言われても仕方なさそうだ。


■子供時代、異性の入浴施設に入ったことがある人は約2割

異性のお湯に入るグラフ1

しらべぇ編集部の調査では、「子供時代、異性の入浴施設に入ったことがある」と回答した人は、男性の25%、女性の14%。女性に比べ、男性のほうが多いことがわかる。たしかに、女湯で男の子を見かけることは多いかもしれない。

それぞれ色んな事情はあるだろうが、子供を確実に安全な場所に置くのも親の役目。とくに昨今では、温浴施設が進化し、高性能の湯船が多く提供される。温泉で違う安らぎを求める人の餌食にならないためにも、一度真面目に考えるべき問題ではないだろうか。

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月20日
対象:全国の20〜60代男女計1378名