「自称サバサバ女子は地雷」記事が話題!なぜ男っぽい性格と自称?

人間関係

2017/03/29 20:00

(Yue_/iStock/Thinkstock)
(Yue_/iStock/Thinkstock)

よく、性格を性別に関係なく「女らしい」「男らしい」と例えることがある。しかし、身の回りで自分から「男らしい性格」と自称する女性に、心当たりはないだろうか。

3月23日にはてな匿名ダイアリーに投稿された記事 「サバサバしている女子と本気で向き合う」が話題になっている。

 

■サバサバしている女子が話題に

記事では、「私性格が男なんで」「根はオヤジなんで」「(性格が)ドロドロしてるヤツってメンドくさい」と口にしてアピールする女性を『自称サバサバ系女子』と定義している。

そんな彼女たちは他人や身内と、すぐ揉めがちな印象だという。

投稿者は「自称サバサバ系女子は地雷。男性寄りのポジションだと自称するのは、実は自身の女としての性を強く意識している現れ。その自意識過剰が見ていて痛々しい」と嫌悪感を露わにしていた。

 

しかし、投稿者はある日「もしかしたら、同族嫌悪かもしれない。先入観を捨てて仲良くなってみよう」と思い立ち、自称サバサバ系女子と仲良くしたが、結果、3ヶ月でLINEをブロックされた経緯も書き記した。

一緒に飲んで泥酔した彼女をなんとかタクシーに乗せたところ、彼女が車内で暴れて警察に厄介になった。

「友達なのに酔っている自分を見放して放置した。ひどい」が最後の言葉であり、むしろホッとした気分になったと締めくくっている。

 

■自称サバサバ系女子は平和主義で八方美人

まさに歩く地雷のような自称サバサバ系女子。彼女たちはどんな心理でこのような言動を繰り返すのか。しらべぇ編集部は心理カウンセラー・園絵氏に分析を依頼した。

園絵:『自称サバサバ系女子』がなぜ自称するのか。

 

そこには「揉め事を避けたい」「ストレスフリーでいたい」と願う心理があると考えられます。

 

他者に「私サバサバしてるから、めったなことじゃ傷つかないよ!」と見せたい心理があります。

 

もしくは、過去の失敗を引きずっており、自分を保守するために、自分はサバサバ系だと言い聞かせているのかもしれません。

 

サバサバ系女子は平和主義的であり、過去の過ちを繰り返したくない想いが人一倍強い。

一方で、自意識が強い面も持ち合わせている。そのため、関わる人達と揉め事や対立が多くなるのだろう。

協調性を持ち、もうちょっと自分に素直になれば、自分も周りの人も楽になるはず。それだけに、あえて「男らしさ」を自称する必要はないと思うのだが…。

・あわせて読みたい→褒め言葉だと思ったら…男性に「男らしいね!」と言うのは実はギャンブルのようです

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ 取材協力:心理カウンセラー園絵

あなたにオススメ