20代男性は見た目重視?好きな人が太っても愛し続ける覚悟

男女

2017/03/30 05:00


(Witthaya/iStock/Thinkstock)
(Witthaya/iStock/Thinkstock)

スタイル抜群で自慢の彼女だったのに、結婚をしてから太ってしまうのはよくある話だ。好きな人の見た目が変わっても、愛は枯れることはないのだろうか。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の配偶者・恋人がいる男女876名に「好きな人の見た目について」の調査を行なった。

全体では、53.3%が「好きな人が太っても愛せる」と回答。半数以上の人は、太っても気持ちは変わらないようだ。



 

■20代男性は見た目重視派が多い

性年代別では、若い年代に印象的な結果が。

好きな人が太っても性年代別グラフ

まず20代男性は3割程度と、他の年代と比べて少なっている。若い男性にとって、恋人や配偶者を選ぶ基準に容姿が大きく影響していることがわかる。

それに対し、こんな警告を出す男性も。

「結婚してから、奥さんが太ったケースをいっぱい見てきた。ただ見た目が好きだからって結婚をしたら、夢が壊れるかもしれないよ」(40代・男性)

男性も40代になった途端に半数以上に増えるのは、見た目以外の部分を重視するようになるからかもしれない。


関連記事:穴が開いた靴下を気にせず履く? 見た目を気にする若い人ほど…

 

■恋愛から家族愛への変化

実際にパートナーが太った人は、どんな気持ちでいるのか気になるところだ。

結婚してから妻が10kg以上は太ったという男性は、次のように語る。

「家ではだらしない格好をしてるし、かわいかったときの姿はもうない。ときめきはもうないが、家族としての愛に変わった感じかな」(30代・男性)


女性側も、夫の体型の変化を受け入れている人が多い。

「私も太ったけど、主人もおなかポッコリが年々ひどくなっている。もともと見た目で選んだわけじゃないから、あまり気にしてない」(40代・女性)


ただ、体を心配する声も。

「見た目はもうどうでもいいけど、これ以上太ると病気が心配。食事には気を遣っているつもりだけど、付き合いが多いから…」(40代・女性)


年齢とともに見た目が衰えるのは、人間なので仕方ないこと。そんな部分をお互いに受け入れないと、人生をともにするのはむずかしいだろう。

・合わせて読みたい→彼氏が「ダイエット」を強要…女性が抱えた大きなストレス

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の配偶者・恋人がいる男女876名 (有効回答数)