とろり濃厚スープ!熊本・菊池ラーメン『幸帝』がウマすぎる

グルメ

2017/04/02 21:00

熊本ラーメン

熊本ラーメンといえば、『桂花ラーメン』や新横浜ラーメン博物館にも入る『こむらさき』、地元で古くから愛される『黒亭』などが有名。

白濁したとんこつスープに、焦がしニンニクやニンニクを揚げたマー油が入るのが特徴だ。

しかし、ちょっと足を伸ばして空港近くの菊池市に行けば、ラーメン通をもうならせる一杯と出会うことができる。


画像をもっと見る

 

■とろりとクリーミーなとんこつスープ

菊池市にある『幸帝ラーメン』は、食べログスコアでも3.51の人気店。しらべぇ取材班も注文してみたところ…

熊本ラーメン

さすが、熊本らしいとんこつスープ。国産豚のバラ肉チャーシューが5枚並び、たっぷりのネギと海苔。さらに、自家製の焦がしニンニクがアクセントに。

熊本ラーメン

九州のラーメンが好きな人は、「博多・長浜や熊本は、同じとんこつでもやや薄い。久留米ラーメンはどろりと濃い」といった印象があるかもしれない。

しかし、こちらのスープは、とろみがあってクリーミー。とんこつ100%で、じっくりとうま味を引き出している。


関連記事:二郎の2倍うまい?「らーめん四郎」の九州イイトコ取りラーメンとは…

 

■豆板醤入りの「あまからラーメン」もうまい

熊本ラーメン

こちらは、とんこつスープに豆板醤を溶かした「あまからラーメン」。唐辛子が効いているので、焦がしニンニクは、こちらには載らない。

麺は、熊本伝統の中細ストレート麺。ぷつりと歯ごたえが心地よい食感だ。

熊本ラーメン

チャーシューは薄切りだが、5枚載っているのでボリュームたっぷり。ご飯を頼んで「ラーメンライスwithチャーシュー」で食べるのも楽しいだろう。

熊本ラーメン

温泉やメロンの産地として知られるのどかな菊池市でも、こんな見事な一杯がいただける熊本県。ラーメン文化のレベルの高さが伺える。

熊本ラーメン

【幸帝ラーメン】
住所:熊本県菊池市西寺1751-8

・合わせて読みたい→【B級グルメ】ご当地ラーメンの雄、熊本の「食べログランキング」に異変アリ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男