警察に職務質問されたらなぜか「スカウト」 体験談に驚きの声

話題

2017/04/02 17:30

警察スカウト
(©ぱくたそ)

子供の頃、たくましくて格好いい「警察」に憧れたことはないだろうか。

ドラマなどで悪いことをした人を捕まえる姿を目にすれば、「僕も警察になりたい」と思うのも不思議ではない。しかし、最近そのなり方が話題を呼んでいる。


 

■職務質問され、そのまま「警察になりませんか」とスカウト

ひとりのツイッターユーザーの投稿。ある日、警察から職務質問され、身分証を見せる「警察になってみません?」とスカウトされたというエピソードだ。


関連記事:2割が経験している警察官による職務質問 合法的な撃退法を警察ジャーナリストが伝授

 

■多くのネット民が「私もスカウトされたことがある」

まさかこんなことがあるのだろうか……と思ったがこれが意外といるらしく、多くの声が確認できる。

・スーツでチャリ漕いでたら警察パトカーから降りてきて「警察官になりませんか?」ってスカウトされた


・わたしもコンビニで声をかけられました


・警察に補導されてると思ったら警察にスカウトされてた


・ガチムチ系の人は声を掛けられやすい


・事故の時何度かお世話になった警察官の人と偶然再会、顔合わせる度に毎度言われるけど「警察の試験受けない?」そんなやつスカウトしてええのん?


・警察署行ったら「警察官興味ありませんか」とスカウトされた


・声かけられて「警察興味ありません?」とか言われたことあるし警察ってそんなリクルートしてんのかな


体格が良い人は声が掛けられやすいようだ。また、こんな声も…

・私はこれで受けに行って落ちたよ


スカウトとは言え、それは見た目を見て判断したもの。後の採用試験で落とされることも、普通にあるようだ。現場の「一緒に働きたい」と採用はまた別の話なのだろう。


■職務質問された経験のある人は全体の3割

siranee0327syokumusitumonn

以前、しらべぇ編集部ではアンケートサイト・マインドソナーで調査をしてみたところ、33.6%の方が職質を受けた経験があることがわかった。想像以上に、職質を受けたことがある人は多いようだ。

職務質問といえば悪いイメージしかないが、警察になるチャンスでもあるのかもしれない。

・合わせて読みたい→【法律コラム】男性は女性の2.5倍の経験率! 「職務質問」に法的根拠はあるの?

(文/しらべぇ編集部・ガガ


あなたにオススメ