しらべぇ

『けものフレンズ』の次はこれ!?アニメ『ラブ米(コメ)』がヤバい

エンタメ

「わーい! たのしー!」

と、頭の中をゆるゆるしてくれるアニメ『けものフレンズ』が終わってしまい、「4月から何を楽しみに生きれば…」という人もいるのでは。

そんな人にもぜひオススメしたいのが、5日スタートの5分アニメ『ラブ米(コメ)』(TOKYO MX他)だ!

 

■ラブ米…?

タイトルからして「大丈夫?」と思わされてしまう『ラブ米』。『けものフレンズ』で制作を担当した、ヤオヨロズが企画・原作のアニメだ。

(画像は「ラブ米」公式サイトのスクリーンショット)

(画像は「ラブ米」公式サイトのスクリーンショット)

食卓に穀物は2つもいらない。

米とパン、どちらが“真のハーべスター”となるのか!?

 

ちなみに上の5人はお米の擬人化アイドル「ラブライス」(某アイドルではない)のメンバーだ。米の人気を取り戻すために立ち上がった新米とのこと。

すごい、何を言っているんだか全くわからない。

 

■米といえば…

「米」と聞くと、30半ば以上の人ならば思い出すのが「米米CLUB」だろう。もちろん『ラブ米』はそこも押さえており、主題歌は米米CLUBの名曲『浪漫飛行』のカバーだ。

さらに、メンバーであるジェームズ小野田が声優として出演するとか…!? まだ役名等は不明だが、楽しみにしたい。

ちなみに、キャラクターの名前はひのひかり、ささにしき、ひとめぼれなど、米の品種にちなんだものが多い。

(画像は「ラブ米」公式サイトのスクリーンショット)

(画像は「ラブ米」公式サイトのスクリーンショット)

右上に輝く「ちんこ坊主」も、米の品種。決して下ネタではない。すでに栽培はされていないが、「男性の股間の高さになる芒(と呼ばれる毛)のない品種」のため、こんな名前をつけてしまったらしい。

その下の「もりのくまさん」も、熊本を中心に今も栽培されている品種だ。ちなみに声優はマフィア梶田…いろいろ要素を詰め込みすぎだろう。

 

■ふざけてる? いやいや、農林水産相とタイアップ!

どう考えてもふざけてるだろう! と言いたくなってしまう内容だが、じつは農林水産省とのタイアップも決定しているほど真面目(?)なのだ。

このタイアップが発表されたのは4月1日。ほとんどの人が「ああ、エイプリルフールネタかw」と流していたのだが…現実だったらしい。

農林水産省の公式サイトにも、「アニメ『ラブ米』とタイアップしています!」の文字が。

(画像は農林水産省公式サイトのスクリーンショット)

(画像は農林水産省公式サイトのスクリーンショット)

イラストと農林水産省の文字のギャップが…完全にタイアップ相手を間違えていないか? と突っ込みたくなる。

ポスターを制作する際、農林水産省からさすがに「ちんこ坊主の名前は消すように」と要望があったとのこと。

ネタなのか? マジなのか? どんなアニメになるのか見当もつかない『ラブ米』。5分(初回のみ15分に拡大)と短いので、まずは一回チェックしてみることをオススメするぞ!

・合わせて読みたい→今さら聞けない『けものフレンズ』ってどんなアニメ? なぜハマる?

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集