『フリスタ』で呂布カルマ無双! 圧倒的強さにファンも絶賛

(画像はYouTubeのスクリーンショット)
(画像はYouTubeのスクリーンショット)

テレビ朝日系やAbemaTVで放送中の即興ラップバトル番組『フリースタイルダンジョン』。この番組の影響で若者たちに空前のラップブームが起こるなど、社会的な影響も少なくない。

4日の放送では絶大な人気を誇るラッパー・呂布カルマが出演し大きな話題を呼んでいる。


 

■無類の強さを誇る「呂布カルマ」登場

3rdシーズンからは複数人での団体戦にルールが改定されていた同番組だが、呂布カルマの「個人戦だったら出てもいいよ」という希望によりシングル戦となった今回のバトル。

バトルに挑む呂布カルマは、待ち構えるモンスターたちに「R-指定以外は正直別に」と強気な姿勢をアピールした。ラスボスで、ある種神格化されている般若についても「実力的にはほかのモンスターと差はない」と強烈なディス。

第一ステージでは漢a.k.aGAMIとバトルした呂布カルマ。「お前馬みたいな面してそんな風に見ててもよ爬虫類みたいな顔にしか見えない」という漢のディスに対して、呂布カルマは「爬虫類か馬なのかハッキリしろや 馬は哺乳類だろうが」と皮肉が効いたロジカルなアンサーを返し、漢を撃破した。

第二ステージではT-PABLOWとバトル。T-PABLOWが「言葉に重みがねぇな」と投げかけ、細かい韻の連打でテクニカルに攻撃するも、呂布カルマは「言葉の重みとか語ったやつが安い韻ばっか踏んでんな」と強烈なパンチラインによるクリティカルヒットで勝利を収めた。

韻がものを言うのが即興バトルの常識だが、韻ではなく言葉のチョイスや相手への「口撃」で勝利していく呂布カルマのバトルスタイルにはファンからも称賛の声が。

・呂布カルマが強すぎる。モンスターたちがオモチャみたい


・最近つまんなかったフリースタイルダンジョンが呂布のおかげで最高の番組になった


・韻って手段なんだよな。最近のラッパーは韻を意識しすぎて韻に踏まれてる。呂布はそれをわかってる


・韻はほとんどないのにこんなにも震えあがるバトルを見たのは初めて


最近ではバトルのマンネリ化が懸念されていた同番組だが、呂布カルマの登場によりまた大きな盛り上がりを見せている。

来週は第3ステージから放送されるが、ラスボス般若を倒す番組初の快挙を成し遂げるのだろうか。

・合わせて読みたい→素人の「即興ラップ」に酷評の嵐! プロのレベルは凄まじかった

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

あなたにオススメ