南キャン山里亮太、同姓同名の男の逮捕に困惑 「男に同情の声」も…

(画像はTwitterのスクリーンショット)
(画像はTwitterのスクリーンショット)

お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(39)が6日、自身のツイッターを更新。山里と同姓同名の男性が逮捕された件について発言した。


 

■同姓同名の男の逮捕に「僕はなにもやってない!」

「息子が監禁されていて解決には現金が必要だ」というウソの電話をかけ、高齢者から900万円をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂容疑の疑いで山里と同姓同名の男性(20)が逮捕されたと報道があり、ファンからは山里を心配する声が殺到。

山里は、同姓同名という事実に驚きながらも「逮捕も何も、僕は何もやってない!」と強調した。


 

■ファンからも冗談交じりの声が

山里の発言に、ファンからは冗談をまじえながら安堵するファンの声が。

・いつか絶対やると思ってました


・一瞬、下着ドロで捕まったかと思って心配しました


・正直に言ってください。やりましたよね?

一方では、逮捕された男性に同情する声も…。

・逮捕された男…今まできっとキモ赤メガネと呼ばれたかと思うと…


・この逮捕を機により「やっぱりな」って言われると思うと不憫


・山里さんにも責任があるとは思いませんか!


・逮捕された男性はいままでずっと山里の風評被害にあってたんだよなあ…

山里といえば赤いメガネがトレードマークだが、これについても「山里みたいと言われるようになってまったく売れなくなった」とお店からクレームを入れられた過去があったという。

なにかと風評被害にあう山里。ある意味、芸人らしく「おいしい」出来事になればいいのだが…。

・合わせて読みたい→リスナーへの愛が伝わる…山里亮太がラジオで語る受験生への真摯なアドバイス

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

あなたにオススメ