しらべぇ

自治体で異なる「ゴミのルール」 複雑と感じている人が多い地域は?

地域

(User2547783c_812/iStock/Thinkstock)

(User2547783c_812/iStock/Thinkstock)

4月に入り、新しい土地で生活を始めた人は、初めての「ゴミ出し」を経験したことだろう。なかには前に住んでいた地域と大幅に異なる分別方法に、戸惑った人もいるかもしれない。

ゴミ出しのルールは自治体によって変わるだけに、「この地域ではこんなに細かくわけなきゃいけないの!?」と悲鳴をあげたくなることも。

そのような経験を持つ人は、意外に多いのではないだろうか?

 

■ゴミの分別ルールが複雑だと思っている人はどれくらい?

そこでしらべぇ編集部では全国の20代〜60代の男女1,363名に、住んでいる地域の分別ルールについて調査を実施。

sirabee170406gomi3

結果、「複雑だと思う」と答えたのは27.4%。半数以上はゴミ出しのルールをしっかりと理解し、分別しているようだ。一方で、3割が「わかりにくい」「細かすぎる」など、複雑であると感じていることも判明。

 

■どの地域に多い?

「ゴミのルールが複雑」と感じている人はどの地域に多いのだろうか?

調査結果を地域別に見ると、東海・北陸の割合が高く37.1%。そして北関東が34.8%で続く。一方、四国や九州・沖縄はともに10%台と低い数字に。

sirabee20170407gomi2

ちなみに都道府県別では、愛知県が39.1%ともっとも高くなっている。同県民は難しいルールに苦労しているようだ。

 

■愛知県民に聞いてみた

愛知県在住のYさん(20代男性)に聞いてみた。

「現在岡崎市に住んでいますが、とくに複雑と感じたことはありません。ただ、ちょっと細かいなとは思います。元々豊川市で生まれ育ったのですが、プラスチックなどの分別がありませんでした。ですから、少し戸惑ったのも事実です。名古屋は厳しいらしいと聞いていますが、住んだことがないのでわかりません。

 

とにかく、同じ県でも市によって色々変わるので、一概に『愛知は複雑』とは言えないと思います。それに三河人と尾張人では言葉も文化も違います。あまり一緒にされたくないです」

 

自治体単位で異なるゴミのルールだけに、愛知県内でも違いがあるようだ。

同じ都道府県でもルールが千差万別…これも日本独特の文化といえるかもしれない。

・合わせて読みたい→ゴミ屋敷の多い地域が判明! なんと公務員までが…

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月26日
対象:全国20代~60代の男女1363名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集