しらべぇ

「ダイエットは明日から」でも結局しない人に「すぐやれ」の声

ライフ

ダイエットは明日から

(©ぱくたそ)

痩せたいと思いながらも、目の前に美味しそうなものがあると我慢をするのはむずかしい。そんなときのマジックワードが、「ダイエットは明日から」。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,332名に「ダイエットについて」の調査を行なった。

「明日からダイエットをすると決意して、結局始めなかったことがある」と答えたのは、全体で36.6%であった。

 

■女性は約半数が「明日からダイエット」

男女別では、圧倒的に女性が多い。

ダイエットは明日から男女別グラフ

それだけ女性は、自分の体型について日々考えているのだろう。

「ダイエットのことは、常に頭にある。でも友達と遊びに行ったら、ついつい美味しいものを食べすぎてしまう。『明日からは我慢する』と言い訳をしながら」(20代・女性)

 

若い世代だけでなく、いくつになってもスタイルが気になるのが女性である。

「明日からがずっと続いて、現在の体がある。がんばったこともあるけど、リバウンドしてしまったし」(40代・女性)

 

■「本気なら今すぐやるはず」との声も

「ダイエットは明日からする」と言っている人に対して、他の人たちはどう思っているのだろう。

「ダイエットに限らず、明日からなんて思っていると、結局やらないことがほとんど。心からやりたいのなら、今すぐにやっている」(30代・男性)

 

先延ばしにする言い訳と思っている人も多い。実際に当てはまる場合も多いので、反論もしにくいだろう。

また、女性の「痩せたい願望」を不思議に思う人も。

「食べたいなら、好きに食べればいいと思う。健康に影響があるくらい太っているなら痩せたほうがいいけど、ちょうどいい体型なのに痩せたいと思ってる女性も多いし」(40代・男性)

 

多くの女性は、常にダイエットと食べる喜びを天秤にかけながら生きている。そんな思いが、「ダイエットは明日から」との言葉を生み出したのだろう。

・合わせて読みたい→ダイエット宣言→ハイカロリー料理の写真をアップでSNSユーザーが不信感

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名 (有効回答数)

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集