しらべぇ

「私でいい?」ブルゾンちえみ出演『人は見た目が100パーセント』

エンタメ

13日22時よりフジテレビ系で新ドラマ『人は見た目が100パーセント』が放送。桐谷美玲(27)、水川あさみ(33)とともに、ブルゾンちえみ(26)が出演する。

 

■人気コミックが原作

2014年から女性コミック誌『BE・LOVE』(講談社)で連載されている大久保ヒロミ先生の同名漫画が原作。

製紙会社に勤務する真面目でさえない理系女子の研究員(桐谷)が、「女子」ではなく「女子モドキ」かもしれないと気づき、研究室の同僚(水川、ブルゾンちえみ)と、流行のメイク・ファッション・美容など「見た目の特別研究」を始める。

3人は女性が求める「美」を自分のものにしてステキな「女子」になれるのか? また、イケメンとの恋は訪れるのかも、見どころとなっている。

 

■人は見た目が100パーセントだと思う?

ドラマの放送に先駆けて、しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,332名を対象に、「人は見た目が100パーセントだと思う」か、調査を実施した。

sirabee20170413hitowamitamega100percent2

「人は見た目が100パーセント」と回答したのは全体の18.8%。およそ5人に1人がそう感じているようだ。

年代別では20代で23.5%、30代で25.6%と、30代以下に見た目信仰者が多い。

 

■ドラマ出演の話を聞いて「正直、ちょっと笑ってしまった」

ドラマ初出演となるブルゾンちえみは桐谷の同僚のひとり、佐藤聖良を演じる。この話を聞いたときの感想を、

「正直、ちょっと笑ってしまったというか(笑)。桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみ…という文字だけを見ても、ずっと慣れないというか。

 

『本当に私でいいんでしょうか?』という感じです。ドラマやっていくうちに、私も『女子力』を上げていきたいなと思います」

 

と、自身のネタとは異なる控え目な様子で語っている。そんなブルゾンちえみが女優として、どんな演技を見せるのかにも注目したい。

・合わせて読みたい→ブルゾンちえみで話題!「外国人モテ」男女の違いと意外な特徴に驚き

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋 参考/人は見た目が100パーセント インタビュー

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,344名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集