しらべぇ

「友達と遊ぶ」に対する正直な本音が話題「酒を飲むより…」

話題

大人の遊び

(©ぱくたそ)

充実した人生を送る上で、友人の存在は非常に重要だ。多くの時間が経っても変わらない友情は、まさに一生の宝物である。

だが、その友達との「遊び方」は年齢によって大きく変わるもの。子供の頃は公園で鬼ごっこをしていても、大人になってそれをする人はあまりいないだろう。

この友達との遊び方について、正直な本音をつぶやいたツイートが今話題になっている。

 

■「酒を飲むよりスマブラしたい」

とあるツイッターユーザーの投稿。大人になってしまうと友達と遊ぶというのは「酒を飲む」「飯を食う」になるが、自分は今でもニンテンドー64の『スマッシュブラザーズ』や『マリオカート』で遊んでいたい、というもの。

たしかに『スマブラ』や『マリカー』は、90年代後半から00年代前半に子供だった世代の、とくに男子の多くが一度は触れている名作ゲーム。友達の家に集まったり、ときには修学旅行に持ち込んだりして、みんなで遊んだものだろう。

本音を言えば、今でもそんな遊びをしていたい……そんな風に思う人は少なくないようで、上記のツイートは1万以上のリツイートを集めている。

 

■小学生に戻りたい割合は……

戻りたいグラフ1

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1352名に「時を戻せるとしたら、いつに戻りたい?」と訪ねたところ、「小学生」と答えた人は全体の18.4%。「中学生」「高校生」など他にも選択肢がある中、もっとも高い割合となった。

とくに40代は4人に1人が該当し、男性に限定すると30.4%に。子供の頃が懐かしくなる年頃なのだろうか……。

ゴールデンウィークまであと少し。その中の1日くらいは、気の置けない友人たちと一晩中、『スマブラ』や『マリカー』対決をするのも悪くないだろう。

・合わせて読みたい⇒「あの頃に戻りたい…」20代と60代はむしろ戻りたくない?

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日

対象:全国20~60代の男女1351名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集