しらべぇ

kiri期間限定カフェ今年も開催!コラボスイーツ食べ比べ記者が潜入

グルメ

クリームチーズブランド「kiri」と、東京・北青山のRoyal Garden Cafe青山のコラボレーションカフェ「kiri café」が、2017年4月14日(金)から5月12日(金)までの期間限定でオープンする。

(「kiri café」)

(「kiri café」)

初めてコラボした昨年は、1ヶ月で1万5千人以上が来店。2017年は「とびっキリのごほうび時間」をコンセプトに、クリームチーズをたっぷり使ったフードやデザートを提供。

さっそく、kiriコラボスイーツを26品食べ比べてしてきたしらべぇ編集部の記者が、13日に行われた内覧試食会を取材した。

 

■注目はパワーアップしたスイーツプレート

コラボメニューのなかでも注目したいのは、国内外のスイーツコンテストで数々の賞を受賞している「パティシエ エス コヤマ」のオーナーシェフ・小山進氏監修のスイーツプレート「kiri No.5 2017」(税込み2,000円・1日限定150セット)。

昨年は開店直後に完売になるほど大人気。今年は「素材との相性」をテーマに、和の素材・抹茶、トロピカルフルーツ・マンゴー、フランス産イチゴなど、新しい素材を使ってアレンジし、バージョンアップさせた。

(es koyamaプレート「kiri No.5 2017」 ※左から「小山ぷりん フロマージュ」「小山チーズ 宇治抹茶」「kiriロール」「苺とkiriのマカロン」「kiriクリームチーズアイス&マンゴーパッションクーリ」)

(es koyamaプレート「kiri No.5 2017」 ※左から「小山ぷりん フロマージュ」「小山チーズ 宇治抹茶」「kiriロール」「苺とkiriのマカロン」「kiriクリームチーズアイス&マンゴーパッションクーリ」)

とくに「小山チーズ 宇治抹茶」は、なめらかな食感。抹茶の苦みとクリームチーズの相性は抜群。

小山シェフは「繊細な気泡で包まれているケーキなので、フォークで気泡を潰すような食べ方ではなく、本当なら手で割って食べてほしいくらい」と語った。

(小山進シェフ)

(小山進シェフ)

 

■ブランマンジェとベリーソースのマリアージュ

また、Royal Garden Cafe青山のデニス・バクサシェフが考案したフードにもデザートメニューが。

「kiri特製ブランマンジェ ベリー添え」(税込み700円)は、ブランマンジェにフランボワーズやベリーをふんだんに使用したソースの、とびきりな甘酸っぱさと食感のアクセントがうれしい。

(「kiri特製ブランマンジェ ベリー添え」)

(「kiri特製ブランマンジェ ベリー添え」)

もちろん、フードメニューもスパゲッティやポタージュのほか、チーズディップソースで食べるスモークサーモンやグリルメニューなどが用意されており、デニスシェフは、「素材の良さをより引き立てられる調理法やマリアージュ(組み合わせ)を心がけた」とコメントしている。

どのメニューもクリームチーズ好きにはたまらない。なお、フードメニューによって提供できる日や時間帯が異なるため、サイトなどで事前のチェックを!

・合わせて読みたい→kiriクリームチーズコラボスイーツはどれが一番ウマい? 検証26品目

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作 参考/kiri café

【イベント概要】
「kiri café」
開催期間:2017年4月14日(金)~5月12日(金)
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
開催場所:Royal Garden Cafe 青山(東京都港区北青山2-1-19)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集