うんちがついた公衆トイレ利用できる?人の汚れまで拭く健気な人も

ライフ

2017/04/15 10:00

(vchal/iStock/Thinkstock)
(vchal/iStock/Thinkstock)

和式トイレによくみられる、便器にうんちのついた状態。あまりに汚い場合は論外だが、ほんの少しなら入るかどうか悩むところだ。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,332名に「トイレの利用について」の調査を行なった。全体では57.5%もの人が、「少しでも便器にうんちがついている公衆トイレには入らない」と回答。

たとえ少量でも、他人のうんちがついたトイレには入りたくない人が半数以上である。

 

■女性は汚れたトイレに敏感

男女別では、女性のほうが圧倒的に多い結果に。

うんちがついたトイレ男女別グラフ

女子トイレは個室しかない部分も大きいが、女性のほうがやはり衛生面などを気にする人が多いのだろう。

「私は潔癖症ぎみなところがあるので、見た目が汚いトイレさえ入りたくない。なのでうんちがついているようなトイレは、絶対無理ですね」(30代・女性)

 

根本的な部分に、疑問を持っている人もいる。

「そもそも、なぜついているのかと思う。ちゃんと前の人が拭けば、入るか入らないかと悩まずにいられることなのに」(40代・女性)

 

■他人のうんちを拭く人まで

うんちがついているトイレでも、使用すると答えた人の意見も気になるところだ。

「少しついているくらいなら、そのままでする。あえては選ばないけど、入った後に気づいたならわざわざ出るほうが面倒」(30代・男性)

 

しかしそのままにしておくと、とんだトラブルも。

「列ができていたので、汚れているトイレに入った。ちょっとなのでいいだろうと思ってそのまま用を足して出ると、次の人が入るのを躊躇していて…私が汚して放置したみたいで嫌だった」(40代・女性)

 

そんなことにならないために、人の汚れを処理している人までいる。

「自分に疑いがかかるのが嫌だから、トイレットペーパーで拭いています。なんで私がしなきゃいけないの? とは思いますが…」(30代・女性)

 

トイレの個室から出るときには一度チェックをして、汚れていればきれいする。誰もがこれを意識すれば、解決することなのだが…。

・合わせて読みたい→公衆トイレを自分で汚してそのまま…20代女性の多さに驚愕

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名 (有効回答数)

あなたにオススメ