しらべぇ

『リバース』藤原竜也&戸田恵梨香のキスシーンに「謎すぎる」の声

湊かなえ原作・藤原竜也主演で放送中のTBS系ドラマ『リバース』。戸田恵梨香とのキスシーンがちょっと変…?

エンタメ

リバース

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

藤原竜也主演で先週14日に放送開始となったTBS系ドラマ『リバース』。「イヤミスの女王」こと湊かなえ原作の本作品は、初回の平均視聴率が10.3%とまずまずのスタートを切ったようだ。

そんな中、藤原とヒロインを演じる戸田恵梨香のキスシーンに注目が集まっている。

 

■ハチミツを舐めた流れでキス

藤原が演じるのはしがないサラリーマンの深瀬和久。10年前に大学のゼミ仲間らと行ったスノボ旅行で、親友の広沢由樹(小池徹平)を事故で失った過去を持っている。

そんなある日、深瀬は行きつけの喫茶店「クローバーコーヒー」で越智美穂子(戸田)と知り合う。世話焼きの店主・乾恭子(YOU)のアシストもあり、映画デートなどを経て親交を深め、部屋に美穂子がやって来るまでに。

ふたりで深瀬が淹れたコーヒーを飲んでいると、突然部屋の奥から爆発音が。音の正体はハチミツで、古いものゆえ発酵して、フタが飛んでしまったらしい。

すると、美穂子が「天然のハチミツって腐らないらしいよ」と言い出し、「せえので舐めてみよう」と提案。勇気を出して舐めてみたところ、それはちゃんと甘かった。「なんか来てよかった」と述べる美穂子。見つめ合い、いい雰囲気になると、深瀬はそっと身を乗り出してキスをする。

 

■「謎すぎる」「逆に新鮮」の声も

ハチミツを舐めた直後にキスをするという、なんとも非常に甘い甘いキスシーン。これに対して視聴者から「ピュアすぎる」「甘~い(笑)」「自然でいい」「キュンキュンした」などの声が寄せられている。

 

 

 

 

 

一方、あまり見たことのない流れだったせいか、「謎すぎる」「逆に新鮮かも?」と困惑する人もちらほら。

 

 

 

ドラマにおいて「予定調和」は禁物。先の読めない展開は良い作品の絶対条件だが、本作ではキスシーンもそうだったようだ。

 

■キスシーンを引き受けたい?

キスシーン職業別グラフ

ちなみに、しらべぇ編集部の調査では「なにかしらの理由でキスシーンの仕事がきたら受ける」と回答した人は23.7%。会社員限定だと3人に1人が引き受ける結果になっている。

 

かつて映画で共演していたようにはまったく見えない、初々しいキスシーン。「非モテ男のくせに!」と、思わず深瀬の名前を『デスノート』に書いてしまいたくなるほど、魅力的な一幕だった。

《これまでに配信した『リバース』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→藤原竜也主演『リバース』今夜初回 湊かなえ原作のミステリー

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 

  調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日

  対象:全国20~60代の恋人のいたことがある男女1058名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集