しらべぇ

美味しくてもムリ!「もう行きたくない」と思った最悪飲食店員3選

クレームではなく、接客が最悪と感じたエピソード

ライフ

(©ぱくたそ)

(©ぱくたそ)

飲食店の中には、どんなに料理が美味しくても「もう行きたくない」と敬遠してしまうお店もあるようだ。しらべぇ取材班は、人々に話を聞いてみた。  

 

①注文を三回も間違える

「新しくできたばかりのカフェに行ったんですが。『アイスレモンティー』を注文したのに、出されたのはホットミルクティー。

 

間違えていることを伝えて、再度持ってこられたのはエスプレッソコーヒー。また違うことを伝えて、持ってきたのは抹茶ティー…。

 

開店したばかりで店員さんが慣れていないのかもしれませんが、さすがに『このお店大丈夫?』という不安なイメージがつき、これ以来行ってないです」(女性・29歳)

 

②食べている目の前をゴキブリが通る

「美味しいと評判の天ぷら屋さんに行ったんですが、食事をしていたら、テーブルの上をゴキブリが通過。店員さんが退治してくれましたが…。

 

ゴキブリが潰れるところを見た挙句に、ゴキブリが通った後のテーブルで食事をするのも気持ち悪い…。油を使うお店にはどこでもいるんでしょうが、

 

さすがに目の前で見ちゃうとダメですね…。天ぷらは絶品ものでしたが『あそこはゴキブリ出るからな…』と、再訪したいとは思わなくなりました」(女性・27歳)

 

③たったひとりだが…店員の態度が悪い

「他の店員さんはすごく丁寧だったんですが、女性店員のひとりがすごく感じ悪くて。注文をお願いする時に呼ぼうとしたら、すごい顔でにらんできたり。

 

メニューを頼んでいる間も露骨にため息をついてきたり、料理を置く時も叩きつけるように置いたり…。

 

そのうち『あの店員さんがいたらイヤだな…』と思うようになり、行かなくなりました。たったひとりの店員のせいで、集客にも影響するんですね」(女性・26歳)

 
飲食店に再訪したいと思えるのは、味だけではないようだ。

・合わせて読みたい→イライラ倍増! 「クレームを伝えた時に」店員にされた最悪行動3選
(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

関連記事

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集