AKBには負けない!  人気グラドル・浜田翔子が最新作で美尻をアピール

通算52作目のDVDはこれまでの集大成的作品。大胆すぎる水着にも要注目!

オトナ

2017/04/25 15:00

タレントやグラビアアイドルとして圧倒的なキャリアを誇る浜田翔子ちゃんが、新作イメージDVD『生ショー』(エスデジタル)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ編集部も突撃した。


 

■圧巻の「52作品目」は2月の海で撮影

翔子ちゃんは2003年からコンスタントにDVDを出し続けており、今作でなんと52作目を数える。

撮影は今年2月に下田の海で行われたそうで、とても寒かったが天気には恵まれていたという。


関連記事:浜田翔子、「最後かもしれない」作品 「乳首出しましょうか?」

 

■これまでの集大成的作品で「全てが入っている」

翔子ちゃん自ら「グラビアの集大成」と呼ぶ今作は、これまでに培ってきた「全てが入っている」と太鼓判を押してくれた。

レースクイーンに裸エプロン、浴衣と衣装のバリエーションが豊富なだけではなく「幼い感じからセクシーな大人の色気まで、演じ分けにも注目してほしい」とのこと。


■AKBがやってるなら私もやらなきゃ!

これまでに制服を着て出演した作品が意外と少なかったと語る翔子ちゃん。今回は久々に制服を着ることができて「ロリかわいさを出せてよかった」と笑顔。

特に気合いが入ったのはニットのセーターを着てお尻を出すシーンで、「AKBがやってるなら、やらなきゃ!と思った」と、お尻を出した写真集で話題になった指原莉乃ちゃんを意識していたことを明かした。


■次回作は巫女服?

これまで52枚ものDVDを出してきた翔子ちゃんだが、巫女服だけはいまだに着たことがないという。

次回作の目標について聞かれると「今年は厄年なので、巫女さんにチャレンジしたい」と答えてくれた。


【浜田翔子】

1986年1月1日生まれ/T157・B80・W54・H83/京都府出身/趣味:映画鑑賞


(文/しらべぇ編集部・びやじま


あなたにオススメ