しらべぇ

女子の5割「結婚したくない職業がある」と判明 その理由とは

理想の結婚のために職業を選ぶ人も。学歴コンプレックスと人生勝ち組ほど相手の職業に厳しい?

男女

(©ぱくたそ)

結婚を決める条件として、「相手の職業」を挙げる人がいる。中には、職業によっては「結婚したくない」と感じる人まで。

しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,365名に「結婚したくないと思う職業があるか」について調査したところ、全体の42.9%が「ある」と回答した。

 

■女性のほうが職業に厳しい

男女・年代別で見てみると…

男性にくらべ女性のほうが相手の職業を重視する傾向が明らかに。子育てを考えたとき、相手の金銭状況や社会的な立場を重視するのはしかたないかもしれない。

もしくは、非正規雇用やフリーターという収入が安定しない状況だと、結婚に対して尻込みしてしまうのも仕方ないのだろうか。

一方、男性では2、30代の3割という結果が特徴的だ。おなじく2、30代の女性と比較すると20ポイントほど差があることに。ある意味、男性のほうが「愛を重視している」といえるかもしれない。

 

■学歴コンプレックスほど職業に厳しい

「学歴コンプレックスがある」と回答した6割以上が相手の職業に厳しいようだ。コンプレックスを抱くということは、まわりの人に対して恥な存在になりたくないという気持ちがあるのだろう。

それがゆえに、社会的地位が高いと言われる職業に憧れ、自分の好みではない職業については厳しい評価をしている可能性も。

 

■勝ち組ほど職業に厳しい

「人生を勝ち組」だと自覚している人も6割以上が職業に辛口のよう。勝ち組になるためには職業に対しても厳しい目を向けなければならないということか。

もしくは、自らのことを勝ち組と評するその性格には、どこか職業や社会的地位などに対して差別的な要素があるとも考えられる。

 

結婚相手の選び方は自由であり、どのような人を選ぼうがその人次第。住宅ローンや子育てなど、なにかとお金のかかる結婚生活を送るためには、相手の職業に対しても厳しい評価が必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→売れ残り決定! 「だから結婚できないんだ」と呆れた女3選

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,360名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集