星野源「人見知りは相手に失礼」と持論 「耳が痛い」「心に刺さる」と話題に

多岐にわたる活動が話題の星野源。コミュニケーション強者と言われるが、その理由が明らかに…

(画像はTwitterのスクリーンショット)

初めての人に会ってしまうと、うまくコミュニケーションがとれない「人見知り」。この人見知りについて、29日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演した星野源(36)の持論が話題を呼んでいる。


 

■「人見知りは相手に失礼」と語る

アーティストやお笑い芸人や俳優など、さまざまな業界の人と交流のある星野。コミュニケーション能力が高いと言われる星野だが、かつては人見知りだったが、あるときから「人見知りだと思うのはやめた」と語る。

星野は、「人見知りだって言っちゃうことは、相手に僕『人見知りなんで、なんか気を遣ってください』って言ってるのと一緒だなって」と語った。相手に対して失礼だと思ったのだという。

それからというもの、嫌われても仕方がないという気持ちで人と接することになるようになったとのこと。

一連の流れを観ていたネット民からは「耳が痛い」という声が。

・源くんが言うように、人見知りの全員がそういう訳じゃないけど、たしかに人見知りを言い訳にしてたところはある…


・人見知りだと自分を縛ってるのってものすごく損だなと思った


・たしかに相手からのアクションを待ってたところはある


・星野源の言葉が突き刺さる。たしかに失礼かも…


関連記事:小籔千豊の「人見知りはただの甘え」発言にネットで賛否

 

■日本人の6割は「人見知り」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,671名に「人見知り」について調査したところ、6割が「あてはまる」と回答。

人見知り

日本人の6割が人見知りという結果に。やはり、他人からどう思われるか気にしてしまう人は多いということか。


人見知りが言い訳という発言だけでなく、「あくまでも僕の場合はですよ」ときちんと持論であると強調するところに星野の優しさや気遣いが感じられた。

・合わせて読みたい→小籔千豊の「人見知りはただの甘え」発言にネットで賛否

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代 男女1,671名(有効回答数)


あなたにオススメ