Gカップコスプレイヤー・こみつじょうがグラビアデビュー 「なめる練習したのに…」

コスプレイヤーとして人気のこみつじょうちゃん。初めてグラビアDVDに挑戦した思いは…

こみつじょう

Gカップを武器にコスプレイヤーとして人気を集めていた、こみつじょうちゃんが、ついにグラビアアイドルとしてデビュー。

初のイメージDVD作品『こみつのひみつ』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントが、5日、東京・秋葉原で開催された。


画像をもっと見る
 

 

■「こみつ」はリンゴ、「じょう」は名古屋城から

こみつじょう

『こみつ・じょう』、ちょっと変わった芸名だが、「こみつ」はリンゴ好きなのでリンゴの種類から。「じょう」は愛知県出身なので、名古屋城をイメージしてつけたという。

コスプレイヤーとして2年ほど活動した後、初のグラビア作品だ。


関連記事:椎葉ゆき、初作品でベッドのシーンに挑戦 「大人っぽい感じで恥ずかしかった」

 

■アニメになりたかった

こみつじょう

今でもアニメ鑑賞が趣味というこみつちゃん。コスプレを始めたきっかけは、

「アニメがすごく好きだったので、どうやったらアニメになれるか考えて…」


とのこと。滑舌には自信がなかったため、声優は目指さなかったそうだ。

次ページ
■運動はちょっと苦手