川谷絵音『ワイドナショー』出演に松本人志「ゲスが出たぞー!」

ベッキーとの「ゲス不倫」やほのかりんの未成年飲酒騒動などで2016年を騒がせた『ゲスの極み乙女』川谷絵音が『ワイドナショー』に出演。

エンタメ

2017/05/07 10:45

川谷絵音
(画像はInstagramのスクリーンショット)

ロックバンド『ゲスの極み乙女』の川谷絵音が、7日、フジテレビ系情報番組『ワイドナショー』に初出演した。

昨年12月から活動休止していたが、10日に新アルバム『達磨林檎』を発売するため、番組出演を「禊」に活動を再開した形だ。



 

■自分じゃなかったみたい

番組冒頭、MCの松本人志に「ゲスが出たぞー!」といじられた川谷。松本とヒロミの間の席に座ったが、ちょうど「数ヶ月前にベッキーが座ったのと同じ椅子」だったそうだ。

騒動の渦中は、「自分じゃなかったみたい」だと語り、「ゲス不倫」が『新語・流行語大賞2016』にノミネートされたことについても、「べつに僕がつくった言葉じゃない」とコメントした。


関連記事:川谷絵音『ワイドナショー』出演に松本人志「ゲスが出たぞー!」

 

■ほのかりんとの交際は順調

番組では、未成年飲酒によって休業するきっかけともなったタレント・ほのかりんとの交際についても話が及んだ。

交際は順調に続いているが、ベッキーのように実家には連れていっていないとのこと。

また番組に出演したキャスターの岡副麻希は、「(川谷が)モテる理由がわかる」とコメント。「音楽について熱く語るし、写真映りより実際に見たほうがいい」と語った。


■ネットでは賛否両論

この出演に対して、ネットでは「意外のふつうの人だ」「ベッキーの会見よりは正直にしゃべっている」という反応がある一方で、批判の声も目立つ。


今後の活動に注目が集まる。

・合わせて読みたい→ゲス極・川谷絵音が『ワイドナショー』出演へ ネット民「みんなで見るベッキー」

(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫