しらべぇ

『美女と野獣』の歌姫・アリアナのインスタグラムに謎の日本人バンドが

GW中に世界的アーティストが自身のインスタグラムに日本人バンドを投稿した

話題

B.C.Vというバンドをご存知だろうか?

B.C.Vは歌のないエレキインストバンドで、テケテケで著名な「ザ・ベンチャーズ」が彼らのオリジナルナンバーをカバーしたり、

島耕作シリーズや黄昏流星群で有名な漫画家の「弘兼憲史先生」が文化放送や新聞、雑誌で紹介するなど、実は著名人も応援している知る人ぞ知るバンドらしい。

ギターの小山とベースの西間木は西城秀樹さん、尾藤イサオさん等60~70年代のスターが一堂に会してライブを行う「同窓会コンサート」でバックバンドを務め、

ドラムの浅賀はONE OK ROCKのサポートをしていた経歴を持つ。

そんな彼らが世界中で注目を集める事件がGW中に発生した。

Instagramで1億人ものフォロワーをもつ世界の歌姫、アリアナ・グランデが自身のストーリーに動画とコメント付きで彼らの動画をアップしたからだ。

 

■アリアナ・グランデ

(画像はinstagramのスクリーンショット)

アリアナ・グランデといえば最近、映画『美女と野獣』のテーマ曲“Beauty and the Beast”をジョン・レジェントと歌ったことが話題となるなど、日本でも人気の高いアーティストで親日家としても知られている。

そんなアリアナがGW真っただ中の木曜日未明に自身のインスタグラムのストーリーに日本語でコメントを入れるなどの加工をした投稿を上げた。

 

■投稿動画の様子

 

インスタグラムのストーリ―で投稿された動画はライブで演奏しているバンドの姿と彼らのCDが映し出され、「ありがとうございます!B.C.V」とのコメントが添えられている。

どうやら、「B.C.V」は当日、結成10周年を記念してアメリカに行き、ふらりとライブを行っていたようだ。

しかし日本でもまだ一般的に知名度の低く、彼らの情報をなかなかネットで収集できない。

また、ストーリーは24時間で投稿が削除されるため、すでに動画を確認することはできなくなってしまっている。

だが、世界的アーティストによる、まだ名の知られていない日本人アーティストのSNS上での紹介は、ピコ太郎の”PPAP”を絶賛したジャスティン・ビーバー以来の出来事。

彼女のフォロワー数が1億人にも上ることから、第2のピコ太郎現象が起きるか?思わせたが、あまりにも情報が出回っておらず、広がりを見せることはなかった。

しかし、しらべぇ編集部では独自のルートを辿り、彼らと接触することに成功した。

 

■ライブ当日の様子は?

アリアナさんはふらりと一般のお客様としていらっしゃいましたが、アリアナさんのほうから日本語で話し掛けていただくなど、とても気さくな方でした。

 

まさかInstagramに載せていただけるとは思っておらず、アップしていただいた日はメンバー全員パニックになってしまいました。

しかし、残念なことにWEBに疎いらしく、これまで全く対応していなかったとのこと。

今のところ第2のピコ太郎となることはなかったようだが、今回のことを機にネットでも情報が収集してもらえるように準備していくそうだ。

▽B.C.Vについて

B.C.V Offical Site 

B.C.V Twitter

B.C.V Youtube

・あわせて読みたい→最近の流行は何が面白いか分からない人約半数!ある県民は高い割合

(文/しらべぇ編集部・吉尾峻)

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集