しらべぇ

2回目はない! 初デート後に女性からきたら「脈なし」のLINE4選

初デート後に、こうした返信が来たなら注意が必要かもしれない

男女

(Wavebreakmedia Ltd/iStock/Thinkstock)

初デートでは、相手のことをもっと好きになることもあれば、「やっぱり違うかも…」と冷めることもあるだろう。

相手が自分をどう思っているかは、その後にくるLINEでわかるのかもしれない。 しらべぇ取材班は、女性たちに「初デート後に“脈なしの男性”に送るLINE」を聞いてみた。 

 

①文章できても、スタンプしか送らない

「デート後に、『今日は楽しかったです。ありがとう』などと長文でLINEがきても、私は『ありがとう』とお辞儀をした動物のスタンプしか送らないです。

 

スタンプ一個だけだと、向こうもこれ以上は返信してこれないので次の予定も聞かれずにすむし、LINEを打ち切って、フェードアウトする作戦ですね」(Hさん・27歳)

 

②2回目のデートの予定を聞くと「忙しくて…」

「男性から次回のデート予定を聞かれたら、『これからちょっと忙しくなって』と返信し、忙しいと伝えたのをいいことにLINEの間隔もあけていきます。

 

初デートはすんなりと決まったのに、2回目の予定を聞かれたら突然多忙になるのは、完全脈なしでしょう。

 

女性は好きな人のためなら時間作りますもん」(Aさん・26歳)

 

③女性側からはLINEを送らない

「本来であれば、デートをしたら『今日はありがとう!』と送りますが、『やっぱり違うな』と思った人には、こちらからはお礼のLINEを送りません。

 

あわよくばこのまま音信不通になれたらラッキーだし、へんに送ってダラダラと続くのもイヤなんで。

 

向こうから来たら返信はしますが、短文で返します」(Kさん・28歳)

 

④そのままブロック行き…

「仕事関連でなかったり、共通の知人がいなかったり…別にヒドい扱いをしても困らない人で、『2回目はない!』と思ったら、即ブロック行きですね。

 

社交辞令を送るのも面倒なので。でも中には、『既読つかないんだけれど、大丈夫?』とショートメールをいちいち送ってくる人も…。気づいてほしいです」(Sさん・26歳)

 

初デート後に、これらのLINEが当てはまったら要注意かもしれない。
・あわせて読みたい→気づいてほしい! イタすぎなのに無自覚な男性からのLINE3選
(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

関連記事

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集