しらべぇ

ショックすぎる!「知りたくなかった両親の秘密」4選

親を尊敬していればしているほど、些細な秘密でもショックも大きいのかもしれない。

ライフ

(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

親子といえど、言えないことのひとつやふたつはあるだろう。しかし、子供の立場からしたら、かなり衝撃的なものも中にはあるようだ。

しらべぇ取材班は、「知ってしまった両親の秘密」について調査を実施した。

 

①高校時代の先生と教え子だった

「父と母は16歳差だったので、『年齢が離れているな』とは思っていました。でもだからと言って、その理由をとくに聞いたことはなかったんですが…。

 

自分の結婚が決まった時、ふとふたりの馴れ初めを聞いたら、『高校時代の先生と教え子』と…。うまく言葉では言えませんが、なぜかすごくショックでした」(男性・33歳)

 

②父親は再婚で、異母兄がいる

「身内の集まりの時に、親戚のオバさんが会話の中で『○さん(父親)は2回目の結婚でしょう…』とポロっと言い、『お父さんって再婚だったの?』と衝撃。

 

さらに『前の奥さんとの間にいた男の子。今はもう30歳? あなたは連絡取っているの?』とも。再婚で子供がいたなんて、私は聞いたことなかったです…」(女性・26歳)

 

③母親が援助交際をしていた

「家に母親の友達が遊びにきて、私は自室にいたんですが、壁が薄いので声はダダ漏れ。でも気づかない母親とその友達は、ぶっちゃけトークをはじめ…。

 

その中で母親が『私が初めて援助交際したのは、17歳の時で、お医者さんだったの』と。当時はすでに高校生だったので、意味もわかるし…母親を見る目が変わりました」(女性・30歳)

 

④中絶される予定だった

「僕は三人兄弟の末っ子なんですが。中学時代にヤンチャをし、よくトラブルを起こしていて、さすがに堪忍袋の尾がきれた両親にブチギレられ…。

 

『男だとわかった時に、あんたを中絶しようと思っていた!』と暴露。自分は両親に、そんな風に思われて生まれてきたのか…とショックでした」(男性・26歳)

 

■秘密を持っている人の割合は?

しらべぇ編集部では、全国10代~60代男女1363人に「話したいけど言えない秘密がある」かどうか調査したところ、約40%の人が「秘密がある」と回答

無駄なトラブルを避けるためにも、秘密は秘密のままにしておくのがいいのかもしれない。

・あわせて読みたい→あの彼女にも…? 「人に言えない秘密」があるのはこんな人

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチQzoo
調査期間: 2017年2月24日~ 2017年2月27日
対象:全国10代~60代男女1363人

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集