しらべぇ

『ゴッドタン』でカズレーザーが発言 「人に悩みを相談するのバカみたい」に共感

カズレーザーが『ゴッドタン』に出演。人生相談をするは浅ましいという主張が…

エンタメ

人間、困っていることや悩みがあると誰かに救いを求めたくなるもの。しかし、人に相談するのをためらってしまうこともあるだろう。

お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー(32)の13日放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)での発言に注目が集まっている。

 

■人に悩みを相談するのは浅ましい?

番組では、「コンビ愛確かめ選手権」を放送。相方・安藤なつが事前に書いたアンケートの内容をカズレーザーが予想するというもの。

その中で「相方(カズレーザー)の最近の悩み」という問題にカズレーザーは「無い」と書いた予想。カズレーザー自身は悩みがないと言い、「悩みを人前で相談するのって浅ましい、バカみたい」と語った。

 

■占い番組は「ホラ吹きの集まり」?

この主張にスタジオから「そういう番組は多いじゃん、占い番組とか」と声があがると、カズレーザーは「あんなのホラ吹きの集まりじゃないですか」と笑いながらバッサリと切り捨てた。

そして、安藤の回答は「筋トレに行けていないこと」。レギュラー番組の激増により、ジム通いもできていないため、筋肉が縮んでしまったことが悩みなのではないかと予想。この答えに、カズレーザーは納得し「胸が小さくなったのマジで悩みです…」と笑いを誘った。

 

■「相談するのが苦手」はおよそ5割

カズレーザーの持論にネット民からも「カッコイイ」と共感の声が。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,378名に「悩み相談」について調査したところ、およそ5割が「人に悩みを相談するのが苦手」と回答。

相談できない

「話してもムダ」拒絶するパターンや、「どうやって悩みを打ち明けてよいか分からない」という場合もあるだろう。

 

誰しもが抱える人生の悩みだからこそ、自分にあった向き合い方を探したい。

・合わせて読みたい→ファンレターの連絡先に即返信! カズレーザー驚きの恋愛事情が判明

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 

調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)

 

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu