しらべぇ

おぎやはぎも同情 「教師・先輩から受けたブスハラ」が悲しすぎる

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で放送されたブスハラが話題に

エンタメ

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

容姿が原因で、他人から思わぬ被害を受けることがある。15日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で、そんな「ブスたちの悲痛な叫び」が話題だ。

 

■教師からの「ブスハラ」

番組ではスタジオの「ブス枠」の女性陣から「先生や先輩から受けたブスハラ」エピソードを調査。

教師から顔が原因で問題児だと決めつけられ、家庭訪問で母に報告されたという女性。学芸会など主役に立候補しても却下されるが、クラス委員などは積極的に押し付けられるという女性。

また英語の宿題が分からず単位を落としたが、美人の友達は「キミは大丈夫!」と単位がもらえたという女性が。

MCの矢作兼(45)は「(ブスハラを)先生がやっちゃダメ。平等にしないと」と同情を見せた。

 

■ブスはお金を払わされがち?

また、職場では、先輩から胸やお尻を触られるという女性や、すっぴんで出勤したら男性扱いされて気づかれなかったという女性も。

お金に関しても、ブスは払わされる側が多いとの声が。劇団で私だけ月謝を請求されたという役者の女性や、先輩との飲み会で、トイレに行ったっきり帰ってこなかったというエピソードがあがった。

 

■「今でも許せない教師がいる」は2割

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,352名に「小、中学生時代の教師」について調査したところ、およそ2割が「今でも許せない教師がいる」と回答。

理不尽な教師からの仕打ちを受けた人もいるだろう。

 

ブスが受けた仕打ちが発表される一方、美人の女性からはそういったエピソードはあがらなかった。やはり、容姿は人からの印象に関係しているようだ。

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日 
対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu