しらべぇ

『あなそれ』涼太が有島に接近 「柴犬の逆襲」に震える視聴者

波瑠がW不倫に陥る主婦役を演じているドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)。東出昌大、鈴木伸之の演技も話題に。

エンタメ

東出昌大

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

W不倫をテーマに放送中のTBS系ドラマ『あなたのことはそれほど』(以下、『あなそれ』)。

渡辺涼太役を演じている東出昌大の怪演は凄まじく、「冬彦再来」と形容されるヤバい目つきや、結婚記念日に「永遠の愛」をプレゼントするなどの行動が話題となっている。

16日に放送された第五話では、そんな彼が大胆な方法で美都(波瑠)の浮気相手・有島(鈴木伸之)の前に出現。有島を大いに動揺させる展開となった。

 

■浮気相手に会いに行く涼太

休日、バミューダハットをかぶって外出した涼太。美都を振り切って向かった先は、有島とその妻・麗香(仲里依紗)のもとだった。

以前、美都のスマホを覗き見る形で入手していた番号に電話し、有島本人を突き止めると、涼太はわざとぶつかりに行って持っていたコーヒーを落とす。

その後、有島を麗華のもとから引き離した上で、会話の最中に「ねえ、有島さん」と名前呼び。そして、

「妻は子供嫌いで、子作りは努力のしようもありません。子はかすがいと言いますが、実際のところどうなんでしょう?」

 

「ああ、すいません、さっき電話したのボクです」

 

などと伝えた。美都からかかってきた電話に有島が出たときには時すでに遅し。

「美都、もうヤバいよこれ……終わりにしよう。友達に戻ろう」

 

と、有島は恐怖に怯えながら美都に伝えたのだった。

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集