しらべぇ

福田萌「なんで私ばっかり…ふたりの子供なのに」 ワンオペ育児のつらさを語る

オリエンタルラジオ中田敦彦を夫にもつ福田萌がワンオペ育児のつらさを語る

エンタメ

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

夫にオリエンタルラジオ・中田敦彦(34)をもち、タレントであり二児の母でもある福田萌(31)が17日にブログを更新。育児についての思いを語った。

 

■「なんで私ばっかり…」と嘆く福田

「なんで私ばっかり…ふたりの子供なのに」と育児について思うことがあるという福田。夫が働いてお金を稼がないと家族が回らないということもわかっているが、育児の疲れが出たときにはその言葉が浮かんできたことが何回かあるという。

イクメンとしても知られている夫の中田はこれまで、料理や掃除などの家事を負担してくれていたが、それでもツラさがあまり軽減されなかったという福田。

中田は試行錯誤の末、福田が睡眠に関する愚痴を言っていること多いと気づいたという。そして、「明日は俺休みだから、萌は俺の部屋で寝な」と中田は夜中の授乳という大仕事を引き受けたとのこと。

福田は心躍る気分だったようで「早朝に娘に理不尽に起こされることもない!」「なんて、ハッピー!」と感想をもらした。

 

■「ぐっすり眠って夫婦円満」

「ワンオペ育児で毎日辛いわー」と嘆く読者に対して、福田は「『思う存分今日は寝させて!』と旦那さんに勇気を出して言ってみてはどうでしょうか?」と提案。

また、世の夫たちに、一ヶ月に一度は妻を思いきり寝かせてあげられる日を作ってあげてください、と主張し、「ぐっすり眠って夫婦円満」とブログを締めている。

 

■読者からは称賛と共感の声

この福田の投稿を受け、読者からは共感の声が。中には夫である中田の行動を褒める声も。

・自分のタイミングで眠ることのできないツラさはなかなか分かってもらえないですよね…

 

・あっちゃんカッコイイ…うちの夫なんてまったく動きません

 

・睡眠はとても大切。誰だって睡眠不足でまともに動けるわけないし、ママだってそうだよと言いたくなる

 

・うちの夫は「じゃあ同じ額だけ外で稼いでこい」と言うし、男にはなかなか理解できないのかもね

 

■「男は仕事、女は家事すべき」は2割

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,332に「家庭での男女の役割」について調査したところ「男は仕事、女は家事すべき」と回答したのは2割という結果に。

やはり、時代の影響か。お互いにシェアするという夫婦のかたちが望ましいと考える人が8割ということが明らかとなった。

 

「家事をたくさんしているのに妻からの不満が多い」と嘆くイクメンは、もしかすると妻を思いきり寝かせてあげるといいかもしれない。

・合わせて読みたい→こんなはずじゃ! 早婚女性が語る「若くして結婚したことへの後悔」

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日~2017年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集