しらべぇ

涙は「女の武器」じゃない!? 女子が意外と泣くのをガマンしている件

「人前で泣いちゃいけない」と言われるのは男性かと思ったら、イマドキはそうでもないのかも

ライフ

(sunabesyou/iStock/Thinkstock)

悲しみや悔しさで流す涙もあれば、感動や嬉しさで泣いてしまうことも…。子供の頃はさておき、年齢を重ねると人前で涙を見せるのは気恥ずかしいもの。

特に男性は、「男が涙を見せるものではない」といった躾をされた人も多いのではないだろうか。一方で、女性は「涙は女の武器」と言われることから、“むしろ泣きにくい”と感じている人も。

しらべぇ編集部は全国の20~60代の男女1,332名を対象に、「人前では泣かないようにしている」人の割合を調査した。

 

■女子はガマンしている?

全体では59.3%とほぼ6割の人が、「人前では泣かないようにしている」と回答。

男女別では男性が61.3%に対し、女性は57.4%。やはり男性の方が、「泣いちゃダメだ」という意識が強いのだろうか。

しかし、性別・年代別で見てみると

40代以降は男性が女性を上回るものの、20代30代は女性の方が高い割合を示す結果に。特に20代では男性は53.4%だが、女性は67.2%で、14ポイント近く女性が上回っている。

近年は「男だから、女だから」といった偏見は避ける傾向にあるが、ちょっと意外な数字かも。

特徴別のデータを見てみると

「ブラック企業に勤めていたことがある」「テレビはほとんど録画してみている」が共に70.1%、「コミュニケーションが苦手だ」68.7%が続く。

ブラック企業で泣いていたら、「ますます会社につけ込まれそう…」という感じがしなくもない。

また、コミュニケーションが苦手な人は、人前で感情を見せるのに抵抗感がある人も多く、泣かないようにしているのもうなずける。

一方「テレビはほとんど録画してみている」が高い理由が、もしかしてリアルタイムで家族一緒に観ている時に、泣くのがイヤだから…だとしたら、“ちょっとかわいい”と思ってしまいそうだ。

 

■むしろ女は泣いたら負け?

実際に「人前では泣かないようにしている」人に話を聞いた。

「子供の頃は泣き虫で、ちょっとしたことでもすぐ泣いていました。そのせいで友達にからかわれたり、親からも厳しく『泣くんじゃない!』と叱られたり…。だから“泣くのはダメ”という気持ちは強いですね。

 

でも年齢と共に涙腺が緩んできたのか、小さい子供ががんばる姿や、いじらしい様子を見ると、どうしても涙がこみ上げてくる。年のせいにするのも気恥ずかしいし、誤魔化すのに苦労しています」(50代・男性)

 

「負けず嫌いなので、人前で泣くのはイヤです。特に社会人になってからは、『だから女は』って言われそうで、『涙を見せたら、負けだ』と思っています。

 

でも会社で一回だけ泣いたことがあって…それは、女の先輩が私のそういう気持ちを理解してくれて、『あそこで泣かなかったのは、偉かったね』って、こっそり褒めてくれた時です。私も泣くのをガマンしている誰かに、ちゃんと気づける人になりたいと思いました」(20代・女性)

 

人前で泣くのは、時と場所、一緒にいる人を選ばないと、“いい大人なのに”などと思われかねない。

とはいえ、最近は「涙活」など、泣くことでストレス解消する人も増えているし、嬉し泣きや感動で泣く分には、比較的多くの人が寛容な雰囲気もある。

弱みは見せたくない人でも、嬉しいなどのポジティブなことであれば、時には素直になって涙を見せてもいいのかも。

・合わせて読みたい→今や懐かしい「全米が泣いた」日本人は映画で泣く?泣かない?

(文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集