しらべぇ

まずいサンドイッチに指型ソーセージ…東京喰種Cafeのクオリティが本気すぎ

池袋で開催される、東京喰種(グール)とのコラボカフェ。隻眼カレーに目玉のデザートなど、どれも見た目がすごい!

グルメ

7月29日に公開される映画『東京喰種(トーキョーグール)』。それを記念して、5月26日より原作漫画とのコラボレーションカフェが東京・池袋にオープンすることに。

フードメニューが、いろんな意味で「かなりのクオリティ」らしいのだが…しらべぇ取材班は早速「東京喰種Cafe」体験してきた!

 

■原作ファンはたまらない!

カフェの外側には、原作漫画のカットが大量に並べられている。

こんな大きな看板まで! あのシーンも、このシーンも載ってる…これを眺めてるだけでも、ちょっと楽しい。

そして入り口では、大きなカネキがお出迎え。

かっこよすぎるカネキを眺めつつ、席に着くと「あんていく」のメニューが。

もう、これだけでも満足かもしれない。…が、このカフェのすごいところはここから。

 

■あのシーンの食事が!

コラボメニューの数々が、とんでもなくクオリティが高いのだ。もちろん味もなのだが…見た目が。

これは、カネキの隻眼をイメージしたカレー。お米は黒く、ルーは真っ赤…食べるのをためらってしまう。

人間の肉しか食べられない、「喰種」になったカネキが手渡された、謎のお肉。中身は後ろに写っている、パンズが肉になったチーズバーガーだ。

もちろん、あの「美食家」も忘れちゃいけない。

月山が目玉、美味しそうに食べてたな…。ちなみにこちらはチーズムース。

 

そして、しらべぇ取材班的に「一番ヤバい」メニューはこれだ。

ヒナミちゃんがあんていくで食べていた、あのハンバーグ。ソースが散らばっているのは、もちろん演出だ。見るからに血なまぐさそう。

これだけでもインパクトすごいのだが、添えられたソーセージをよく見てみると…

…どうみても、人間のあの部分…。

 

■あなたも喰種に!

このカフェでは、喰種になる体験もできる。

1つ目は、「見た目」。

「カネキの隻眼カレー」を注文すると、カネキのマスクを試着・写真撮影することができるのだ。

実際につけてみると、こんな感じ。

…ものすごく残念な感じがするのは、確実に記者の見た目のせいだろう。

レプリカとはいえ、かなりしっかり作られており、つけていると汗をかきそうなほど。これはかなりテンションが上がる!

 

そして、2つ目は「味覚」。

喰種は、人間の食物を消化・吸収できないうえに、おぞましい味覚と食感を伴い、その場で吐きたくなるほど。

そんな喰種の感覚を味わえるメニューが「まずいサンドイッチ」だ。

見た目は普通の卵サンドに見えるのだが…口に含むと

「パンは無味無臭のスポンジみたいでッ… レタスは鼻の奥まで青臭いし…ッぐチーズなんか乳臭くて粘土みたいな食感だ…!」(作品中のカネキのセリフ)

 

そのままの味がする。本当にまずい。全力で身体が飲み込むことを拒否するレベルだ。喰種の気持ちを知るためにチャレンジするのはいいが、2人以上でシェアすることを心の底からオススメする。もう、二度と食べたくない。

 

他にも、亜門捜査官が食べていたかき揚げうどんや、鈴屋什造をイメージしたパフェなど、食べてみたくなるメニューがたくさん。

5月31日からは実写映画『東京喰種』の衣装展も開始するため、原作ファンも映画が楽しみな人も、一度足を運んでみては。

もしかすると、隣の席に座っている人は「喰種」かも。

【東京喰種CAFE】
期間:2017年5月27日(土)~6月28日(水)
営業時間:10時〜22時
会場:池袋パルコ本館・7階「THE GUEST cafe&diner」
  (東京都豊島区南池袋1-28-2)

・合わせて読みたい→「これは真戸さんだわ」映画『東京喰種』ビジュアル公開に賛否両論

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu