関口宏、張本勲に「そういうこと言うとまた電話が鳴る」と異例のツッコミ その返答は…

TBS『サンデーモーニング』で関口宏と張本氏が異例の「バトル」!?

エンタメ

2017/05/28 11:00

(画像はサンデーモーニングオフィシャルサイトのスクリーンショット)

TBS『サンデー・モーニング・週間御意見番』内で、MCの関口宏が張本勲氏に対し「そういうこというとまた電話が鳴りますから、余計なこといわきゃいい」「張さんが怪我してばかりいる」とクレーム。

これまでに見られなかった展開だっただけに、驚きの声があがっている。


 

■「遠い国の野球なんか関係ない」と発言

この発言はメジャーリーグで活躍する日本人選手の話題を受けたもの。スタジオに戻ると「これは仁志が説明しますから」と元・巨人の仁志敏久氏に解説を任せ、自身は発言を拒否する。

無茶振りを受けた仁志氏が丁寧に説明すると、張本氏は「日本のプロ野球が忙しいのにね、遠い国の野球なんか勝っても負けても関係ないや」と投げやりなコメント。

それを聞いた関口宏は、「またそういうと言うと電話が鳴りますから…余計なことを言わなきゃいい」と異例のツッコミ。これにはネット民も驚きの声をあげた。


 

■関口への批判も

また、『サンデーモーニング』の報道姿勢については、一部から猛烈な批判があるだけに、関口宏に対して「お前も電話を気にしろ」などとの声も。

ちなみに、関口宏の厳しいツッコミに対し張本氏は、「どんどん来なさい」「説明してあげるから」と余裕の笑みを浮かべている。よくも悪くも、「批判には屈しない」という姿勢のようだ。

ただしその後張本氏は不機嫌になったよう。メジャーリーグの好プレーが紹介され、仁志氏が詳細を解説し、関口宏が「ほら、詳しいじゃないですか仁志さん」と語りかけられた際「私だって詳しいよ。話したくないから話さないだけ」と言い放っている。

次ページ
■炎上芸化する張本氏

あなたにオススメ