しらべぇ

「俺、何年も農家やってるから」 『鉄腕DASH』山口達也の発言に衝撃

「出張DASH村」で神奈川県平塚市のきゅうり農家を訪れた山口達也が衝撃の発言

エンタメ

 

キュウリ

(Jupiterimages/Creatas/Thinkstock)

28日放送の『ザ!鉄腕DASH!』は、DASH村で培った知識と経験を活かし農家をお手伝いする「出張DASH村」を放送。

今回は山口達也と国分太一が神奈川県平塚市のきゅうり農家を訪問した。

 

■平塚市のきゅうりに驚く

「神奈川県のきゅうりを広める」ために奮闘する農家を訪れた2人は、丹沢山から湧き出る水をたっぷりと吸ったきゅうりの味に驚き、「平塚、ノーマークだったな」とコメント。

続いて平塚周辺に伝わる珍しいきゅうり「相模半白節成(さがみはんじろふしなり)」を試食することに。水分が少ない漬物向けというそれを絶賛する。

さらにイボのない「フリーダム」、トゲだらけの「四葉(すーよう)」などを紹介され、形の美しさと味に驚きの声をあげた。

 

■山口が「俺農家何年もやってる」と発言

そんな珍しいきゅうりたちを目の前にして、山口達也が思わず口からこぼしたのが、「俺、農家何年もやってるけど、こんなに種類あるって知らなかった」という言葉。

番組で長年農業にかかわっているだけに、本人としてみれば当然のことだったのかもしれないが、ネット民はこれに反応。

「ついに農家って認めちゃったよ」と大騒ぎになり、鉄腕DASHのタグがTwitterのトレンド入りすることに。

 

■5割が「農業でも食える」

衝撃の「農家」発言をした山口だが、驚くほどには批判は少なく、「TOKIOなら農家と言ってもいいよね」と納得する意見ばかり。これもやはり、これまで番組で見せてきた実績あってのものと思われる。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代から60代のTOKIOを知っている人男女1,209名に実施した調査では、じつに5割が「TOKIOは農業など別の道で生きていける」と回答。

その能力の高さは誰もが認めているため、「農家を何年もやっている」と発言しても、批判の声がほとんど聞こえてこないのだろう。

世間から認められた「農家アイドル」TOKIOは、ジャニーズ事務所でも唯一無二の存在であるいえる。

 

・合わせて読みたい→違和感なし?『鉄腕DASH』「城島愛読の日本農業新聞」のナレーションに騒然

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代のTOKIOを知っている男女1209名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集