しらべぇ

6割が友達になりたくない!?「喫煙者」の現実がツラすぎて泣ける

タバコを吸わない人の喫煙者に対するイメージ、ここまで最悪だったとは…。

提供:ニコレット

ライフ PR

(nito100/iStock/Thinkstock)

駅のホームや飛行機など、ドコでもタバコを吸えた時代のことを若い世代に話すと「まじっすか!? ありえなくね!?」とよく言われる。

最近は喫煙所も少なくなり、完全禁煙の飲食店も増え、タバコを吸う人の肩身はせまくなるばかりである。

そんな世の中で喫煙者に対してタバコを吸わない人は、実際にどのようなイメージを持っているのだろうか? 友達ぐらいにはなれるよね…?

そこでしらべぇ編集部が、まず全国の20~60代の非喫煙者300名に「タバコを吸う人とは友達にもあまりなりたくないか?」という調査をとったところ、衝撃の結果が…。

 

■タバコを吸わない人は喫煙者とは友達になれない?

なんと、タバコを吸わない人の57%が「喫煙者とはあまり友達になりたくない」と回答。

タバコを吸うだけで、非喫煙者とはお近づきになれる可能性がグッと減るのである。これは悲しい。

では、喫煙者と非喫煙者は恋人になることはできるのだろうか? 一昔前は「タバコを吸う姿って影があってカッコイイ」なんてイメージだったけど…。

 

■恋人になれる確率も激減

「タバコを吸っている人とは絶対に付き合いたくない人」の割合は、47%という結果に。

タバコを吸うだけで吸わない人と恋愛できる可能性はほぼ半分になってしまうらしい。どれだけイメージ悪いんだよ!

次は、非喫煙者に対し「タバコを吸う人はどんなイメージを持っている?」と聞いてみることに。男女別の回答は以下のとおりである。

 

■非喫煙者女性の「タバコを吸う人に対するイメージ」

臭い。とにかく臭い(女性・20代)

副流煙で非喫煙者の健康が脅かされる点が恐怖に感じる。(20代)

煙も匂いも苦手だから、近くでは絶対に吸って欲しくない。(20代)

マナーを守って吸ってる人もいるから、悪と決めつけたくない。(30代)

吸っている本人よりも周りへの悪影響が多いし、害しかないので迷惑。(30代)

喫煙所で吸って来てすぐ隣の席に座られるとものすごく臭くて迷惑。飲食店で服や髪ににおいがつくので灰皿の置いてあるお店には行きたくない。(40代)

仕事の合間の休憩が長いし、休憩の回数も多い。(40代)

3年前まで喫煙者でした(1日30本) 今は、こんなにおいをバラまいていたのかと思うと恥ずかしく思う。 マンションのベランダから朝においが室内に入ってきて不快である。(50代)

ニコチンが切れるとイライラしてる。(50代)

昔と違ってタバコを吸う人が減ったので、たまに喫煙者に出くわすと本当に臭いと思う。新幹線の喫煙車両があった頃はうっかり前を通ると気分が悪くなった。50代)

 

■非喫煙者男性の「タバコを吸う人に対するイメージ」

息が臭い。(20代)

副流煙を気にしていない人が多くてイライラすることがしょっちゅうあります。(20代)

自分たちだけ休憩時間を良いように取っている。(30代)

自分自身がリラックスできればいいと思っている。 自分の場合、とにかくニオイに敏感なので、煙臭いのにはそもそも耐えられないと思う。(30代)

個人の自由ですが、受動喫煙や歩きたばこは考えてほしい。仕事中の喫煙は、さぼっているのと同じだと思います。休憩ではない。(40代)

喫煙の権利を主張する人が多い。(40代)

タバコの灰を車の窓からはたくやつ、逮捕しろ。(50代)

昔は喫煙者だったので、喫煙者の気持ちはわかる。ただマナーは守って欲しい。(50代)

分煙のない居酒屋で隣でタバコを吸われると、煙と匂いが気になる。(60代)

8年前に禁煙した、元喫煙者ですが、禁煙して初めてタバコの匂いが強く気になりだした。(60代)

 

■やっぱり悪い喫煙者に対するイメージ

タバコを吸う人の印象を聞いてみても、やはりほとんどが「臭いが気になる」「副流煙が迷惑」など、悪いイメージを持つ人がほとんどであった。

また、コメントでも指摘されていた「仕事中のタバコ休憩」にイラッとする非喫煙者の割合も半数を超え…

最近流行りの臭わない電子タバコですら、臭いと思っている人も同じく半数を超えると言う結果に。

きっと「こんなに嫌がられてるなら喫煙所も激減したし、もうタバコやめようかな…」と思う人も出てくるだろう。

でも、禁煙しようと思っても足を引っ張るのは“ニコチン依存”という身体的依存。

気持ちだけで乗り越えるのが困難なニコチン依存に対しては、禁煙をガムでサポートする『ニコレット®』(指定第2類医薬品)を使うのがいいかも。

ニコチンをタバコ以外で摂取するニコチン置換療法なので、ムリなく禁煙に挑戦でき、ガムタイプなので口さみしさも解消することができる。

公式サイトにはニコレットを使った詳しい禁煙方法も書いてあるので、タバコをやめたい人はぜひチェックしてほしい。

ちなみに、この記事が掲載された5月31日はWHO「世界禁煙デー」。タバコをやめるにはいい機会かもしれないぞ。

(文/しらべぇ編集部 提供/ニコレット

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年5月19日~2017年5月21日
対象:全国20代~60代の「非喫煙者」男女300名 

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集