現在の月収260万!「冷やし中華はじめました」AMEMIYAに驚き

『じっくり聞いタロウ』でAMEMIYAが月収を告白! 一発屋芸人の成功例とは?

ギターをかき鳴らし「冷やし中華はじめました」と歌い上げるスタイルで一世を風靡した芸人・AMEMIYA(38)。

近年はテレビでもほとんどその姿を見ることはなく、「一発屋芸人」の扱いを受けている彼が現在の月収を発表。「260万円」という高額月収で世間を驚かせた。

(画像はAMEMIYAオフィシャルブログからのスクリーンショット)

 

■「冷やし中華はじめました」で大ブレイク

AMEMIYAが月収を語ったのはテレビ東京『じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~』芸能界のギャラ事情SPでのこと。

2010年に「冷やし中華はじめました」でブレイク。

月~金曜日はテレビ出演、土日は営業という生活が1年半続き、当時の最高月収は給料500万円とCDの印税で400万円の合計900万円。

昨年のテレビ出演は数回。テレビでの露出が激減したため一発屋芸人とみられがちだが、番組で披露した給与明細には260万円以上が刻まれていた。


 

■一発屋芸人ではない?

番組MCの次長課長・河本準一(42)はこの額に驚愕。「あるある探検隊」でおなじみのコンビ・レギュラーは18万、「エロ詩吟」で人気を博した天津は22万円と、一発屋芸人の先月のギャラを暴露した。

一発屋芸人ではない、と断言するAMEMIYAは、現在3社のCMに出演中。

「〇〇はじめました」というフレーズがあらゆるシチュエーションにハマりやすいキラーフレーズで、下手な女優を使うよりコスパが良いのだという。

また、内閣府からもCM出演を依頼され「マイナンバーカードはじめました」と歌う映像が紹介された。

次ページ
■出演依頼が殺到

あなたにオススメ