「同じことあったら番組を降りる」 松本人志の衝撃発言に驚きが広がる

松本人志が一連の宮﨑駿氏に関する騒動を受け、番組降板を匂わせる宣言を行い、驚きの声が広がっている。

エンタメ

2017/06/04 15:00

松本人志

4日放送の『ワイドナショー』で、松本人志が一連の宮﨑駿氏に関する騒動を受け、番組降板を匂わせる宣言を行い、驚きの声が広がっている。



 

■番組冒頭で謝罪

問題になっているのは、5月29日に同番組で紹介された映画監督・宮﨑駿氏の「引退宣言集フリップ」。

引退と復帰を繰り返す同監督の「引退コメント」をまとめたのだが、これがじつは本人の発言ではなく、ネットで囁かれていたものだったということが後に発覚し、問題化していた。

結局4日の番組冒頭、秋元アナが「本人の発言ではなかった」「関係者の皆様、視聴者に誤解をあたえてしまった」と謝罪することで、幕引きが図られることに。


関連記事:松本人志、突然の「だっふんだ」発言に会場騒然 その真相が感動的だった

 

■「同じことがあったら番組を降りる」と宣言

この件について松本は「こういうことがあったときに、スタッフの責任に丸投げするのは嫌なんですよ」と前置きしたうえで、「正直言うと『知らんがな』ですよ、我々は与えられた情報で喋るしかないので、ああ言われると、信じて喋るしかない」と発言。

さらに「これをもしやめるなら、我々は何時間も前にスタジオに入って、ニュースや文言確認するなどして裏取りをしなければいけない。それはできるわけないし、我々の仕事ではない」と話す。

続けて「だからといって我々は知らんわというのはなんとなく嫌いなので、どうしようかなと思ったけど、今度同じことが起こったら僕は『ワイドナショー』を降板しようと思っているんですよ」と驚きの告白。

慌てた東野幸治が「ボケなのかマジなのかどっちなんですか? 」とツッコむと、「マジです。責任取るというかっこいいものではなく、それくらい失敗のないよう緊張感を持って、『ニュースを扱うということはそういうことなんだ』とやらないといけない。今度同じことがあったら番組を降りる」と宣言した。

次ページ
■ネット民から賛同の声