マニアが教える「沖縄・石垣島で食べたい意外なグルメ」ベスト3

沖縄県石垣市には石垣牛以外にもグルメがいっぱい! マニアのおすすめをご紹介

グルメ

2017/06/04 07:30

沖縄・石垣島の名物といえば、やはり『石垣牛』である。全国的に知名度の高いブランド和牛で、石垣島に行ったら食べておきたいものということは間違いないのだが…

石垣島マニアとしては、やはり「島の意外なグルメ」も堪能してほしい! 石垣島には魅力的な料理や食材がいっぱいあるのに、そばとか石垣牛だけじゃさみしいよ…。

ということで、石垣島マニアを自称する記者が独断で選んだ『沖縄・石垣島で食べたい意外なグルメ』ベスト3をご紹介。これから石垣島旅行へ行く人は、ぜひ見ておいてほしいぞ!


 

■第3位:本マグロ

最近は沖縄県産マグロを『美ら海マグロ』としてブランド化しており、そのなかでも石垣島のマグロは身の肉質が本当に素晴らしい。

島内の居酒屋ではほとんどの店で美味しいマグロを食べられるのだが、どの店でもウマい! 東京の半額ぐらいで食べられるリーズナブルさも嬉しいところだ。

記者のおすすめの店は『すし太郎』。繁華街の美崎町からほど近く深夜3時まで営業しているので、遅い夕食にもピッタリの店である。

【すし太郎】

住所:沖縄県石垣市石垣34


関連記事:沖縄・石垣島で朝食に迷ったら『弁当屋』を探すと幸せになれる

 

■第2位:牛たんと牛汁の組み合わせ

石垣島のローカルグルメのひとつに『牛汁』というものがある。牛汁とはたっぷりの野菜と牛肉・もつなどをかつおだしで煮込んだ料理で、あっさりしたスープに牛肉のコクが加わる絶品料理。

それ単品でも美味しいのだが、牛たんと一緒に食べると違った旨味と食感が加わり、さらにその味わいが増していく。

牛たんの食感を楽しみつつ、やわらかなもつがたっぷり入った牛汁を飲む。これはほかの地域の牛たん専門店では楽しめない食べ方だろう。

牛汁と牛たんの組み合わせは島内の多くの焼肉店で楽しめるが、おすすめは『坦たん亭』。焼肉だけでなくステーキのセットや定食もあるので、ファミリーにピッタリだ。

【担たん亭】

住所:沖縄県石垣市新川2117-2


■第1位:きしめん

「名古屋じゃないんだから石垣島できしめんなんてありえないでしょ(笑)」といわれそうだが、石垣島のきしめんは風土にもあった最強クラスの美味しさ。

記者が訪れたきしめん店『手打ちめん処 鍵』では、3色のきしめんを提供しており、緑は沖縄の薬草『長命草』、紫は『むらさきいも』を使って色づけしている。

かつおだしが効いてキンキンに冷えたつゆと、太めでツルっとしたのどごしのきしめんは、石垣島の暑さがいい感じの調味料となり最高に美味しい!

店も奥ばった場所にあるのだが、それも石垣島らしさを演出してGOOD。島きしめん、本当に最高です。

手打ちめん処 鍵】

住所:沖縄県石垣市伊原間2-160

・合わせて読みたい→沖縄グルメ「ヤギのユッケ」が悶絶するほどウマい

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男