ユーチューバーがAVデビューしていた 新人セクシー女優・瀬名きらりに直撃

アイドルをめざして著名ユーチューバーに弟子入りなど活動していた女の子が、まさかのAVデビュー!?

瀬戸きらり

「アイドルになりたいユーチューバー」として、人気ユーチューバーのラファエル氏に弟子入りするなど活動していた女子を、しらべぇ編集部は以前取材していた。

先日、そのきらりちゃんから突然連絡が。いわく、「私、AVデビューすることにしたんです!」とのこと。驚いた取材班は、直接話を聞いてみた。


 

■ユーチューバーとして深夜番組にも出演

瀬戸きらり

彼女のYoutubeチャンネル『きらりTV〜戦略的にアイドルになる方法〜』は、開設から2ヶ月弱で2800人がチャンネル登録。14本の動画がアップされている。

努力の甲斐もあってか、フジテレビ系深夜番組『360°まる見え! VRアイドル水泳大会』にも出演。アイドルへの道は順調にも見えるが、なぜAVの道を選んだのだろうか。

きらり:番組かYoutubeを見てくれたみたいで、大手AVメーカーのプレステージさんからお誘いがきたんです。ユーチューバーとしてやってたのは「お風呂シーン」止まりだったのですが、「アイドルとして有名になるためにはチャンスを逃したくないな」って思って。


アイドルをめざす女の子とAVの世界は縁遠い印象もあるが、プライベートで見たこともあったという。

きらり:AVは見たことがあって「かわいい女優さんが多いな」とびっくりしてました。お声がけいただいたとき、最近はAVを経てテレビとかで活躍してる女の子が結構多いから「私の夢には、こっちのほうが近道なんじゃないかな」と思ったんです。



 

■自分の「らしさ」で勝負

瀬戸きらり

しかし逆に、美人やスタイル抜群の女優も多いAVの世界で闘っていくことに、プレッシャーはなかったのだろうか。

きらり:もちろん胸が大きい女優さんたちもいっぱいいますが、「負けないように頑張ろう」という気持ちはあります。


私はCカップで、どちらかというと幼児体型なんですけど、プレステージさんの専属女優で、私みたいなタイプは初めてみたいで。メーカーさんのほうもチャレンジしてくれるんなら、私も「ここで勝負!」と思いますね。

次ページ
■チャームポイントは…おなか?

あなたにオススメ