ギャラは動物以下? 「再現ドラマ女優」の待遇改善にマツコも思わず協力

6日放送、TBS系『マツコの知らない世界』で大御所再現女優がその冷遇さを暴露。ギャラの安さなど、衝撃の現状が明らかに。

エンタメ

2017/06/07 19:00

(画像はAmebaブログのスクリーンショット)

6日放送、TBS系『マツコの知らない世界』に、「再現ドラマ」に出演する女優の芳野友美と上村依子が出演。再現ドラマ界の裏事情を暴露し、その冷遇さが話題になっている。


画像をもっと見る

 

■再現女優は専門職だ!

2人は、再現女優についてこのように語る。

・再現女優には特別な才能がいる


・再現に出ている=B級役者だと思われがちだが、すごいプロがやっている


・ギャラが破格に安い(芳野は平均3本~5本の再現ドラマ出演で月3万、上村は5万)


・再現女優は毎週レギュラーで出ることがなく月の出演本数も少ない。2017年4月の出演はなし


このギャラは驚くことに、動物タレントよりも少ないという。これには流石に2人もショックを受けたようだ。

マツコは、「時間をかけてしっかりした演技をしているのに、それには見合っていない」「業界の闇を見ている気がする」などと、2人を気遣う発言をした。


関連記事:『家売るオンナ』に出演した再現ドラマの女王・芳野友美 まさかの出演理由に衝撃

 

■有名女優と勃発する戦い

近年では、すでに知名度の高い女優が出演する再現番組も多い。

しかし芳野は、「これだけ再現ドラマに有名女優が来るのであれば、私たちもドラマ界に進出してやればいい」「絶対、『再現から売れた芳野裕美』と言わせてやる」と、意気込みを口にした。


■再現女優を応援する声

ネットでは、「かわいそう」や「がんばれ」などの声があがっている。

マツコも、番組の最後に「応援している」「できることはやる」と協力の意向を示した。


■ほぼ全員がアルバイトをしている芸人事情

しらべぇ編集部が芸歴2年目までの若手芸人の男女42名に「アルバイト」について調査したところ、1名をのぞいて41名が「アルバイトしている」と回答している。

芸人だけでなく、再現女優も大御所でさえギャラだけでは生活できない状況。この放送をきっかけに、業界が待遇を見直す必要もあるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→ブルゾンちえみがブレイク後の月収を報告 「ヤバすぎる」と話題

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:アンケートによる調査
調査期間:2016年9月17日〜2016年9月22日
対象:芸歴2年目までのお笑い芸人男女42名(有効回答数)