小池都知事の写真集に予約殺到もネットの声は「誰得…」

小池百合子・東京都知事の写真集発売!しかし、Twitter上では「誰が買う?」「パフォーマンスばっかり」と不満が多い。

2017/06/12 17:30

小池百合子・東京都知事の写真集『小池百合子 写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017』(双葉社)が6月14日(水)に発売されることが明らかになった。

(画像出典:Amazon

1992年に日本新党に入党し、比例区から出馬して参議院議員に初当選してから都知事就任後まで25年の政治家としての姿や、「エプロン姿」「スポーツ」「カラオケ」など、プライベートな姿など、130点の写真を詰め込んだ作品。

小池都知事の直筆サインと共に、「私の全てはここから始まった」と、メッセージが寄せられている。

カメラマンは鴨志田孝一氏。過去に『KOiZUMi 小泉純一郎写真集』にも携わったフォトジャーナリストだ。

また、スペシャル写真として、都内の小池都知事・自宅で、愛犬の「そうちゃん」と一緒に撮り下ろした写真や、セーラー服姿の学生時代、エジプトでの留学時代、キャスター時代の秘蔵写真も収まる。



 

■「誰が買うの?」の声が多い

この写真集販売に対してTwitterでは批判的な声が多く上がっている。しらべぇ編集部で、それらの声をまとめると、Twitter上では「誰が買うんだ」の声が多数あった。

だが本書は5000部の予定だったが、予約殺到で初版1万5000部に決定したとの経緯がある。小池百合子都知事の人気は、写真集にも影響があるようだ。


関連記事:2期目の都政に挑む小池百合子東京都知事 仕事ぶりに対する国民の評価は?

 

■「パフォーマンスばかりで都政は大丈夫?」の声も

そのほかには「小池都知事はパフォーマンスばかり」と非難する声も多かった。「パフォーマンスばかりが目立って、肝心の都政が蔑ろにされている」と感じている人は一定数いる。

https://twitter.com/96san96san/status/874056843282096128

だが政治家としては、求心力を高めることも大事な仕事。写真集予約受付けの出足は上々のようだが、本業である都政もしっかり成功していただきたいものだ。

・合わせて読みたい→ 明治と東京都が事業連携! 小池都知事はきのこ・たけのこ、どっち派?

(文/しらべぇ編集部・モトタキ

Twitter政治家写真集小池百合子東京都知事鴨志田孝一フォトグラファー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング