しらべぇ

木村拓哉「カンヌ高慢疑惑」を出川哲郎が払拭 「神対応」と称賛の声

報道とは裏腹に、「パパラッチ出川」一向のカメラが捉えたキムタクは、笑顔を振りまきファンサービスに徹する紳士だった。

エンタメ

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

今年4月のカンヌ国際映画祭に出席した際の元SMAPのメンバー、木村拓哉(44)の態度について「着物を着た女性共演者をエスコ―トしなかった」や「高慢な態度が目立った」など、ネット上には否定的なニュースが飛び交っていた。

そんな中、11日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、人気企画『パパラッチ出川』を放送。その中で、出川が木村とツーショットを収める場面が話題となっている。

 

■出川の要求に笑顔で応える木村拓哉

空手の胴着を着てカンヌ国際映画祭に潜入する出川と、出川ガールの谷まりあ。現地の報道関係者による情報と、相変わらずの「強運」と「出川イングリッシュ」が炸裂。世界的大スターとのツーショット撮影を次々と成功させる。

そこへ、『無限の住人』で主演を務める木村拓哉がレッドカーペットに登場。世界中から押し寄せた報道陣に囲われる中、出川の呼び掛けに気付いた木村が出川に近づき、ツーショット撮影を快諾。

満面の笑みで出川のカメラに収まった後、監督らと共にレッドカーペットの階段を登る木村に向かって出川が「空手ポーズ」をすると、木村が笑顔でそれに応える一幕も。

 

■「出川ありがとう」 好印象な木村の姿に歓喜の声

ネットでは「レッドカーペットでつま先立ちをした変なポーズをとり、身長のコンプレックスを必死にフォローしようとしていた」との報道の真相が出川によって解明されたことや、高慢な態度どころか快くファンサービスに徹する姿が放送され、「パパラッチ出川」を称賛する声があがっている。

番組スタッフが木村を「キムタク」と連呼する中、出川は一貫して「木村くん」と呼び、日本を代表して大舞台に立つ木村に敬意を表していた様子も、多くの視聴者から絶賛されている。

 

■今後の活躍が期待される元SMAPメンバーは?

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,351名を対象に「SMAP解散後もっとも活躍できそうなメンバー」について調査を実施したところ、リーダー・中居正広に多くの期待が寄せられているという結果に。

smap

木村は、中居に続き2番目に票を集めた。

SMAP解散後、1人俳優業を主軸に活動することとなった木村。出川の一貫した「木村さん」との呼び掛けは、そんな彼の背中を押したいという熱いエールでもあったのかもしれない。

・合わせて読みたい→出川哲朗が「絶対にLINEをやらない理由」に共感の声が続出

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,351名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集