内田理央に「本当恥ずかしい」アクシデント ファンは悶絶?

『MORE』以上に『週プレ』の水着グラビアが人気な内田理央の身に起きた恥ずかしい出来事とは。

だーりお
(画像はInstagramのスクリーンショット)

『MORE』の専属モデルを務めながら、『週刊プレイボーイ』などの青年誌では水着姿を披露し、若い世代を中心に人気を集めているタレントの内田理央。

ネクストブレイク筆頭株の彼女だが、とある「恥ずかしい体験」に思わず赤面することになってしまったようだ。


 

■インスタライブで寝息を配信(背景は壁)

13日、自身のツイッターで寝ているうちに誤ってインスタライブを配信してしまったことを明かした内田。放送中、ずっと壁と寝息が放送されていたそうで、「本当恥ずかしい」とコメント。

おそらく、なにかの拍子でスマホの画面に触れてしまい、インスタライブが始まってしまったのだろう。乾燥してしまった喉が元通りになるのを願うばかりだ。


 

■「おもしろいものが」 ファンの願い虚しく

泣き顔の絵文字を7個も使って今回の騒動を「気をつけます」と謝罪した内田。しかし、ファンには好評だったようで、ライブのコメント欄は独特な盛り上がり方を見せた。以下、コメントの一部を紹介すると……

・真っ暗(笑)


・なんもうつってない


・どうやって起こす?


・おもしろいものが見れますように


・寝返りうった?


サービスショットを期待した不届き者もいたようだが、ほとんどの人は微笑ましく見守っていた様子。ツイッター上でも以下のような声が確認できる。

次ページ
■5割に「思い出すと赤面な出来事」

あなたにオススメ