あなたとはイヤ! 女子が「連絡先を交換したくない」時に見せる行動とは

もしかしたら、その連絡先交換は嫌がられているかも…

男女

2017/06/15 11:00


(BernardaSv/iStock/Thinkstock)

異性と関係を深めるステップに、必須な「連絡先交換」。聞いた時に、すんなりと教えてくれたら「俺に脈あり…?」と嬉しくなってしまうだろう。

だが、それは断れないだけで、実際には嫌がっているサインを発しているかも…。しらべぇ取材班は、女性たちに「連絡先を教えたくない時にする行動」を調査してみた。



 

①スマホを探すふりする

「バッグの中にスマホが見えていても『あれ…スマホないなぁ』とガサゴソと漁って、長時間探すふりをしますね。


交換したい人だったらすぐにスマホを出して連絡先を教えますが、嫌な人はスマホを取りだすのを遅くして、あわよくば連絡先交換が流れてくれること願います。」(Aさん・26歳)


関連記事:異性との連絡先交換なに使いたい?20代女性はLINE、全体では携帯メアドがトップ

 

②一瞬の間ができる

「教えたくない人に『連絡先を交換しよう』と言われたら、表面上は笑顔でニコニコしていても『あー、はい』とか無意識に一瞬の間ができますね。


『うげぇ。最悪。連絡先教えなきゃいけなんだ』という心の素直な部分が、その一瞬の間にふと現れる感じです」(Tさん・26歳)


③スマホが壊れたふりをする

「連絡先を聞かれた時に、普通に使えていても『なんかスマホの調子が悪いな…』と携帯をいじりまわして壊れたふりをします。


そして『私の携帯使えないみたい。直ったら連絡するから、あなたの教えて』と相手のを聞いて、家に帰ったらその聞いた連絡先は即捨てます」(Rさん・26歳)


▪️「やったー! 連絡先交換できた!」と思っても…

「相手によって連絡先を教えたくない」という女性は多い。LINEが普及した昨今では、気軽にIDなどを交換できるが、気軽にブロックもできてしまう。

しらべぇ取材班が、全国20代のLINEユーザーの女性113名に「とりあえず連絡先を交換して即ブロックしたことがある」かを聞いたところ、およそ4人に1人があるようだ。



目の前にいる時には断りにくいから、表面上だけは連絡先を交換して、顔が見えなくなったところで、ブロックされるという事態にも…

教えるのをいやがっている素ぶりが見えたら、そもそも脈ナシ。自分の連絡先を無残に捨てられたりブロックされたりしないためにも、一歩引くほうがいいのかもしれない。

・あわせて読みたい→現役女子大生が語る「私たちが合コン嫌いになった理由」6連発

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代 LINEユーザー女性113名