しらべぇ

『ひよっこ』視聴者感動! 鈴子の「仕事観」がホワイトすぎる

鈴子(宮本信子)が新人・みね子(有村架純)にかける言葉があたたかすぎる。

エンタメ

ひよっこ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

奥茨城村を離れ、今は赤坂の洋食屋『すずふり亭』で働くみね子(有村架純)。乙女寮の美しい面々がいないことは寂しくもあるが、新しい仲間たちもなかなか個性豊かだ。

そんな中、店主の鈴子(宮本信子)がみね子にかけた温かい言葉が反響を呼んでいる。

 

■デジャヴ?不器用で失敗続きのみね子

前日に引き続き、みね子のホールデビューが描かれた15日。しかし、不器用なみね子は忙しいランチタイムの仕事に悪戦苦闘してしまい、コックの前田秀俊(磯村有斗)に料理を運ばせてしまう失態をおかす。

ランチタイムが終了しても反省で沈んだ表情のみね子。それに対し、鈴子はみね子が入ったのは特別忙しい日であり、いい経験だとフォロー。そして、「あんみつ奢るけど」と、和菓子屋にみね子を誘った。

 

■仕事を持ち帰ろうとするみね子に対し…

そして開かれた「女だけの新人歓迎会」。そこで、みね子は覚えないといけないことがたくさんあるため、暗記するためメニュー表を持って帰っていいか鈴子に質問する。すると、鈴子は…

「それは感心感心……って言いたいことだけど、やめなさい。仕事っていうのはね、決められた時間内だけするものなの。その分だけ私、給料払ってないよ?

 

時間内、精一杯働く。終わったら忘れる。でないといい仕事はできないよ」

 

とコメント。家に持ち帰って仕事をすることをやんわりと禁じたのだ。

 

■ホワイトな職場環境に視聴者感動

仕事は決められた労働時間のみ。このホワイトな考え方に対し、ネットでは「よく言った!」「朝から素晴らしい」「至言」など賞賛の声が殺到することとなった。

 

■2割がブラック企業勤めの現代日本

ブラック企業2

現代人から見れば、鈴子は神様のように写るかもしれない。しらべぇ編集部が行なった調査では「所属する企業・組織がブラックだと思う」と回答した人はおよそ2割。20代では4人に1人が該当する結果になった。

朝から視聴者を感動させるとともに、これから働き始めるうちの少なくない人を絶望させた今日の放送。『ひよっこ』は舞台は昭和であるものの、現代人に問いかけることは非常に多い作品だ。

《これまでの『ひよっこ』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい⇒『ひよっこ』澄子役・松本穂香が美少女すぎ メガネなしで激変

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
 調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20~60代の有職者の男女747名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集